本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



中国の日本語学習者増加続く=正常化でブーム、動機多様化—「ジャパンスクール」は地位低下・国交50年
 【北京時事】1972年の日中国交正常化以降、中国の日本語学習者は増加傾向をたどってきた。50年間で学ぶ動機は多様化し、現在の学習者は100万人超と推定される。一方、国力の増大を背景に対日政策の位置付けも変化し、中国外務省で日本語を専門とする「ジャパンスクール」の地位は低下している。...
別窓で開く

“リモート公務”の今こそ、岸田総理は「内閣改造人事の意図」を国民に説明するべき 青山繁晴議員が指摘
作家で自由民主党・参議院議員の青山?晴が8月23日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。新型コロナウイルスに感染し、リモート公務を開始した岸田総理について解説した。...
別窓で開く

地元・岡山で10代から77%の支持 「小野田紀美」参院議員はなぜ若年層から圧倒的に人気があるのか
 夕刊フジ(電子版)は7月12日、「安倍元首相が死去前日に語った『日本愛』 経済・安全保障・改憲、岡山選挙区の小野田氏応援演説で『国を守るのは私たち自身なんです』」の記事を配信した。 *** 7月8日、安倍晋三元首相(享年67)は奈良市内で凶弾に倒れた。その前日、7日の夜は、岡山市内で小野田紀美・参...
別窓で開く

外務省調査で発覚。東南アジアでは中国が日本より信頼されている......ってガチ!?
中国がぐいぐい勢力を拡大しているのは知っていた。けれど、ついに「信頼」でも日本が負けた!? 衝撃の調査結果から、東南アジアの現状、そして台湾や太平洋をめぐる中国の壮大な野望を緊急分析!■"債務の罠"があっても魅力的なマネー「最も信頼できる国・機関」は「中国」が19%、「日本」が16%——。...
別窓で開く

「アベなきキシダ」なら騙せるはずが… 韓国は安倍元首相死去で右往左往
 韓国が一喜一憂する。安倍晋三元首相の死去で日本が再び言うことを聞く国になると喜んだり、岸田文雄政権は思いのほか右傾化すると怯えたり……。右往左往する様を韓国観察者の鈴置高史氏が報告する。■佐渡金山でも韓国に配慮したキシダ——7月8日の安倍元首相の死去を韓国人はどう見たのでしょうか?鈴置:韓国政府は...
別窓で開く

外務省は大反対だった 「骨太の方針」への「台湾」という文言の盛り込み
ジャーナリストの須田慎一郎が6月13日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。岸田総理大臣がシンガポールで発表した「平和のための岸田ビジョン」について解説した。...
別窓で開く

【コラム】慰安婦は、合意案件。韓国外務省が認めました
 どうして今まで黙っていたのだ! 。このほど韓国外務省が、2015年12月の日韓慰安婦合意をきちんと伝えていたと発表した。発表だけでなく、支援団体との協議の際に合意内容も「4回」に渡って繰り返し伝えたという面談記録があると。言い逃れのできない証拠だ。 尹錫悦大統領が就任してから、まだ1か月も経たない...
別窓で開く

新政権が発足するまでは会わないのが「常識」  なぜ岸田総理は韓国代表団と面会したのか
数量政策学者の高橋洋一が4月27日、ニッポン放送「飯田浩司のOK!Cozy up!」に出演。4月26日に行われた岸田文雄総理と韓国代表団との面会について解説した。政治 会見する岸田文雄首相=2022年4月26日午後、首相官邸 写真提供:産経新聞社岸田総理、韓国代表団と面会岸田総理は4月26日、総理官...
別窓で開く

【新型コロナ】Go To トラベルは経済を回す最善策か?最善策ではない、という結論!?
そこまで言って委員会NP|民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」 - 無料で動画見放題TVerでは「そこまで言って委員会NP」を無料で配信中!テレビ番組の公式動画を高画質で安心してお楽しみ下さい!”過去最大”107兆円の一般会計予算が成立するも…その使い道は適正なのか!?予算に紐づく様々な...
別窓で開く

<W寄稿>また始まった韓国の「旭日旗狩り」、教養とバランス感覚の不足による醜態
日本と韓国の間の葛藤は通常、下のような段階を踏む。第1段階:韓国が突然、日本を攻撃する第2段階:日本が対応する第3段階:韓国が日本の対応に憤慨し、プロパガンダを展開する日本海(韓国名:東海)の表記に関する葛藤は代表的だ。韓国は1992年8月から突然、「日本海」の表記に問題があるとして、「東海」を併記...
別窓で開く


<前へ12次へ>