本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



世界と大きな差がついてしまった「日本の軍事産業」
元内閣官房副長官補で同志社大学特別客員教授の兼原信克が9月26日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。「防衛装備品の海外輸出を国主導で推進する」という政府の方針について解説した。※画像はイメージです防衛装備品の輸出を国の主導で推進、国家安全保障戦略に明記へ政府は防衛装備品の海外...
別窓で開く

安倍時代が残した最大の負の遺産は「国力が衰微しているという事実が隠蔽されている」こと(内田樹)
(内田樹氏(C)日刊ゲンダイ)【安倍時代を総括する】内田樹(思想家) この10年間で日本の国力は劇的に衰えた。経済力や学術的発信力だけではない。報道の自由度、ジェンダーギャップ指数、教育への公的支出の対GDP比ランキングなどは「先進度」の指標だが、そのほとんどで日本は先進国最下位が久しく定位置になっ...
別窓で開く

ウェブサイトの訪問履歴などはどのように管理されるべきか。慶應義塾大学大学院の山本龍彦教授は「EUでは自己情報コントロール権が基本的人権として認められており、アメリカでも同じ動きが進んでいる。しかし、日本では認められておらず、企業同士の勝手なやりとりを止められない。このままでは世界の潮流から取り残され...
別窓で開く

老後のお金が心配なら…「自分年金」を作る方法
■今後の国の財政に重たい負担となるコロナ対応収束の兆しが見えない新型コロナウイルス感染症の影響による、定額給付金や休業補償、企業への雇用調整助成金など、これまでの財政出動は著しく巨額です。内閣府の発表によると、2022年度の国の財政収支は総予算107兆6000億円のうち、34.3%の36兆9000億...
別窓で開く

韓国の経済成長率がまた0%台を記録、日本をも下回る=韓国ネット「わずか数カ月で国が崩壊」
2022年9月12日、韓国・イーデイリーは「韓国の今年4〜6月期の経済成長率が前期(0.6%)に引き続きまた0%台を記録した」とし、「経済協力開発機構(OECD)加盟国を含む主要35カ国の中で下位圏に入り、日本をも下回った」と伝えた。記事によると、韓国の今年4〜6月期の実質国内総生産(GDP)成長率...
別窓で開く

米国頼みはもはや通じない、国際政治の現実と乖離してきた日本の安全保障 東アジアの安全保障体制はすでに崩壊、「専守防衛」はあり得ない
(藤谷 昌敏:日本戦略研究フォーラム政策提言委員・経済安全保障マネジメント支援機構上席研究員・元公安調査庁金沢公安調査事務所長) 内閣が改造され、第2次岸田内閣が発足した。今回の内閣においても、引き続き問題とされるのは、何と言っても安全保障問題だ。 これまでの日本は、戦後の吉田内閣が打ち出した「小さ...
別窓で開く

日本は「中進国」に成り下がった? 給料を上げる“逆転の一手”とは?
 80年代半ばの日米半導体協定とプラザ合意で叩き潰されて以来、給料が上がらず、各国に追い抜かされ放しの日本。内閣府特命顧問も務めた経済学者の島田晴雄氏によれば、もはや「中進国だ」という。だが、逆転の道はある。そのための決意と覚悟を総理に問う。【島田晴雄/慶應大学名誉教授】 ***〈岸田文雄総理が打ち...
別窓で開く

【CRI時評】中国経済は安定した歩みを続ける
「経済は回復の勢いが続く」。15日に開かれた中国の国民経済の運行状況に関する記者会見で多くの人が捉えたこの言葉は、中国経済に対する外部の信念をさらに高めるものだ。中国政府によると、今年上半期(1〜6月)の国内総生産(GDP)は前年同期比2.5%増。...
別窓で開く

ウクライナの悲惨な戦争の惨状が連日世界に報じられる一方で、西側によるロシアへの経済制裁は、西側にもダメージを与え、消耗戦の様相を呈している。ロシアが軍事・経済用の輸入品確保に苦労する一方、西側諸国はロシア産エネルギーからの代替で苦戦し、エネルギー価格の上昇という大きな代価を払うことを強いられている。...
別窓で開く

韓国が日本を1兆円下回る…直接投資受入額 「最低賃金引上げで悪化」研究機関分析
昨年、韓国に対する外国人直接投資(FDI)が2019年比で30%以上増加したが、日本には3年連続で遅れをとったことが分かった。19日、韓国の全国経済人連合会(全経連)は、コロナ19事態以後、国内総生産(GDP)基準の主要10カ国のFDI変化特徴と、FDI活性化のための国内政策課題を発表した。...
別窓で開く


[ gdp フランス ] の関連キーワード

ウクライナ 東アジア cri

<前へ12345678次へ>