本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



SCO発足21年、GDPは世界の25%を占める13倍に拡大—中国メディア
上海協力機構(SCO)メンバー国首脳理事会第22回会議が9月14日から16日にかけて、ウズベキスタンのサマルカンドで開催され、中国の習近平国家主席が出席する予定です。上海協力機構は2001年に発足し、創設時のメンバー国は中国、ロシア、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、ウズベキスタンの6カ国でした...
別窓で開く

減速する中国経済、ロシアの侵攻は「一帯一路」にとって「吉」か「凶」か...習主席がウクライナの抵抗に衝撃受けた理由
やっと上海市のロックダウン(都市封鎖)を解除したとはいえ、中国経済の急減速はなかなか収まらない。厳格な「ゼロコロナ政策」の影響とともに、ロシアのウクライナ侵攻によって中国が進めている経済政策「一帯一路」が大きな打撃を受けている、と指摘する専門家もいる。一方で「漁夫の利」を得るのではないか、という見方...
別窓で開く


<前へ1次へ>