本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



健康管理機能はモリモリ!倒れた時には家族に通知が届くぞ
ウエアラブルデバイスを選ぶポイントはいろいろあるけど、ライフトラッカー機能をメインに選ぶなら、心拍数や睡眠状態のモニタリングなどに加え、もう一歩進んだ健康管理機能が欲しいもの。例えば、ファーウェイの「HUAWEI WATCH」シリーズの最新モデルとして発表された「HUAWEI WATCH 3」(市場...
別窓で開く

「wena 3」×「Riiiver」で見えてくる新しいスマートウォッチのカタチ
シチズン時計のIoTプラットフォームサービス「Riiiver(リィイバー)」が、この夏大きく対応ラインナップを拡充。新製品「CITIZEN CONNECTED Eco-Drive W770」5モデル(6万3800〜7万4800円)の発売に加えて、既存のBluetooth対応キャリバー搭載モデルが無料...
別窓で開く

はかりたいことで選びたい個性派ウエアラブルデバイス5選
写真や動画の撮影から支払い、ゲーム、歩数計測まで、スマホがあればできることがかなり増えました。通話やネットだけでなく、常に持ち歩くものだからこその多機能化なのかもしれません。とはいえ、スマホは体に密着させているわけではないので、人間の生体活動まではさすがに計測できません。そこで必要となってくるのがウ...
別窓で開く

「wena 3」で愛用の腕時計をスマート化してみた!
「お気に入りの腕時計を使いながら、最新のウエアラブルデバイスの機能も使ってみたい! それもできるだけスマートに!」そんな欲張りニーズに「バックル側にスマートウオッチ機能を集約」という逆転の発想で挑むのが、ソニーの「wena」シリーズ。2020年11月に第3世代となる「wena 3」が発売され、一時は...
別窓で開く


<前へ1次へ>