本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



健康管理機能はモリモリ!倒れた時には家族に通知が届くぞ
ウエアラブルデバイスを選ぶポイントはいろいろあるけど、ライフトラッカー機能をメインに選ぶなら、心拍数や睡眠状態のモニタリングなどに加え、もう一歩進んだ健康管理機能が欲しいもの。例えば、ファーウェイの「HUAWEI WATCH」シリーズの最新モデルとして発表された「HUAWEI WATCH 3」(市場...
別窓で開く

ライブ配信やオンライン会議に4K映像を手軽にキャプチャー エスケイネットが「MonsterX4Ks」を発売
エスケイネットは、一眼レフやビデオカメラの高画質映像、ゲーム機の画面出力をパソコンで手軽にキャプチャーできる4K対応ビデオキャプチャー「MonsterX4Ks」を発売しました。店頭想定価格は1万4800円(税込)。ライブ配信やオンライン会議でカメラのHDMI出力をPCのUSBポートに入力できる他、ゲ...
別窓で開く

今欲しい“スマートウォッチ”5選 血中酸素まで測定、コロナ対策にも活躍
ライフスタイルや環境の変化に伴い、健康づくりの指標となるさまざまな数値を記録できるアイテムが人気を集めている。ここでは、進化が目まぐるしい“スマートウォッチ”に注目!カラダからのサインを見逃さないために可視化。リモートワークが普及し、生活習慣の乱れによる不調やストレス、運動不足が気になっている人が増...
別窓で開く

はかりたいことで選びたい個性派ウエアラブルデバイス5選
写真や動画の撮影から支払い、ゲーム、歩数計測まで、スマホがあればできることがかなり増えました。通話やネットだけでなく、常に持ち歩くものだからこその多機能化なのかもしれません。とはいえ、スマホは体に密着させているわけではないので、人間の生体活動まではさすがに計測できません。そこで必要となってくるのがウ...
別窓で開く

いつもの靴をスマートシューズに! 「HUAWEI Band 4e」でランニングをデータ化!
HUAWEIは2月5日、スマートバンドの「HUAWEI Band 4e」を発売しました。最大特徴は、靴にも装着できること。その気になる使い勝手について、早速購入して試してみました。ちなみにHUAWEI Band 4eの価格は、税別2980円とかなりお手頃。...
別窓で開く

シューズにも付けられるスマートバンドで自分のランニングを手軽にデータ化!
手首に装着するのが主流のスマートバンド。もちろんこれでも十分便利なのですが、ランニングなど足の動きがメインのスポーツをより精密に計測するべく、靴にも装着できるスマートバンド「HUAWEI Band 4e」(市場想定価格2980円/税別)がファーウェイより発売となります。...
別窓で開く

まるでマラソン中継!? 「Reliveアプリ」を使ってモチベーションアップ
テクニカルライター・田中拓也の『人生変えちゃうアプリ!』。今回ご紹介する「Relive(リライブ)アプリ」は、サイクリングや登山、ハイキングなどの記録を3Dで残すことができ、通った道が「見える」アプリ。楽しい思い出をアニメーションで見返すことができます。...
別窓で開く

GarminのGPSウォッチでSuicaが利用可能に! さっそく決済に使ってみた
ガーミンジャパンと東日本旅客鉄道は、5月21日からGaminのGPSウォッチや活動量計などウェアラブルデバイスのSuica対応を開始しました。対応デバイスとGoogle Payを利用できるアカウントがあれば、デバイスにSuicaを発行してすぐに利用可能。対応デバイスの「Venu」を使って、さっそくS...
別窓で開く


<前へ1次へ>