本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



TikTokステマ問題のさなか「YouTubeショート」が5兆回アクセス達成で火花!
 20年9月にインドで最初にリリースされ、昨年9月には日本にも上陸して今や世界100カ国以上で利用可能になった「YouTubeショート」。「ショート」の文字通り、最長60秒の短い動画を撮影し、公開、共有できる。撮影はもちろんスマホで完結するので、要はTikTokのYouTube版で、YouTubeが...
別窓で開く

GAFAの強さの秘密を明かし、その危険性を警告した書籍『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』は日本だけで15万部のベストセラーになり、「読者が選ぶビジネス書グランプリ2019 総合第1位」「ビジネス書大賞2019 読者賞」の2冠を達成、日本にGAFAという言葉を定着させた。その著者ス...
別窓で開く

ネットフリックスが経団連に加入できたワケ
動画配信大手ネットフリックス社(アメリカ)の日本法人が12/1付けで経団連へ加入しました。経団連サイト上でもNetflix合同会社(日本法人)が「12月入会の会員」として紹介されています。一見すると、外資系企業が経団連に入会するのは意外性があります。...
別窓で開く

アメリカのSNSが追従できないTikTokの「レコメンドアルゴリズム」
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(9月16日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。YouTubeがTikTokに対抗するため、スマホアプリに短編動画機能を追加したというニュースについて解説した。...
別窓で開く

実は親和性の高いトランプ氏とGAFA〜リベラルとは程遠いシリコンバレーの実情
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月19日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。アメリカのソフトウェア企業のオラクルが中国のTikTok買収に参戦したニュースについて解説した。...
別窓で開く

TikTokも槍玉に!習近平「超長期政権」表明で変わる米中経済戦争の行方
 8月24日には「第2次安倍政権」が発足してから2799日が経ち、「連続在任日数」の記録を塗り替えることになる。そして隣国・中国に目を向ければ、習近平国家主席の超長期政権の可能性を論じる声も出始め、早くも「米中経済戦争」の長期化を占う論調が広がっている。...
別窓で開く

マイクロソフトのTikTok買収が示す〜米中による“ネットの分裂”
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月5日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。トランプ大統領がマイクロソフトのTikTok買収を容認する意向を示したというニュースについて解説した。...
別窓で開く


<前へ1次へ>