本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



堀江貴文氏、日経平均最高値更新に私見「経営者が世代交代で株主を重視」日本企業のポテンシャルに期待
実業家の堀江貴文氏が2月22日、YouTubeに動画を投稿。日経平均株価が同日、史上最高値を更新したことについて私見を述べた。公式YouTubeチャンネル「堀江貴文 ホリエモン」よりこれまでの日経平均の最高値はバブル期の1989年につけた3万8915円87銭だったが、同日の終値は3万9098円68銭...
別窓で開く

(プレスリリース)ゲーム、Webtoon、VTuberの制作を支援する生成AI事業を行う株式会社GAZAI設立と、画像1枚から同じキャラクターの作品が作れる画像生成AIツール「GAZAI」提供開始のお知らせ
作品ごとの独自モデルをAIエンジニアが制作するため、作品に登場するキャラクターのポーズ・構図・衣装・背景等の変更を瞬時に実現<br /><br />株式会社GAZAI(本社:東京都中央区、代表取締役:一岡亮大、以下「当社」)はこの度、エンターテインメント特化型の画像生成AIサ...
別窓で開く

パチンコ、麻雀、女、酒、タバコを欠かさず、ほぼニート状態の父親。それに母親が共依存するという複雑な家庭環境に育った。14歳のとき、父親が自己破産して失踪。貧しい生活を支えた母親は病に倒れ、半身不随に。苦境のなか、独学で大学に合格、奨学金を得た。そして、兄・成田悠輔がくれた本をきっかけに「起業」を志し...
別窓で開く

決算発表の前は10%売られていた 株価急騰する米半導体大手「エヌビディア」について専門家が言及
経済アナリストのジョセフ・クラフトが2月22日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。急拡大するAI需要について解説した。※画像はイメージです半導体大手「エヌビディア」が決算発表 純利益8.7倍、AI需要が急拡大高性能半導体で世界の8割を超えるシェアを誇るアメリカの半導体大手エヌ...
別窓で開く

(プレスリリース)スターテイル・ラボ、Samsung NextとUOB Venture Managementから約5億円の追加資金調達。シードラウンド累計10億円調達しWeb3プロダクト群の開発を加速。
Web3のマスアダプションを目指し、日本Web3業界最大のプロダクトであるAstar Networkや、Startale Web3 Cloudを開発するスターテイル・ラボ(シンガポール、代表取締役 渡辺創太 以下、スターテイル)は、韓国最大企業でありアジア第2位の時価総額や世界的な影響力を持つInt...
別窓で開く

日米欧が「NO」を突き付けた、中国が提案する新たなインターネットの仕組み 「自由と信頼」は保たれるのか?日本からは見えづらいネットの新常識(後編)
 私たちが日々当たり前のように使っている、便利で自由なインターネット。しかし近い将来、その常識は覆り、インターネットの自由は失われてしまうかもしれない。インターネットに一体何が起こっているのか?——。...
別窓で開く

(プレスリリース)【2/28 (水) 16時】革新的なアイデアを生み出すアート思考実践論 無料オンラインセミナーを開催
〜新しい価値を生み出す5つのステップと、GAFAMも取り入れる次世代の事業創出手法とは〜<br /><br />「知見と、挑戦をつなぐ」をミッションにグローバルなナレッジプラットフォームを運営する株式会社ビザスク(以下、当社)は、「アート思考実践論 」をテーマに、株式会社E&...
別窓で開く

(プレスリリース)日本経営開発協会/関西経営管理協会が、「GAFAなど世界のトップ企業が実践する瞑想研修」を、2024年4月9日(火)〜4月10日(水)に、淡路島 禅坊靖寧にて開催致します!
日本経営開発協会/関西経営管理協会(本社:大阪府大阪市北区 理事長 鳥越 孝)は、仕事のストレスに悩む経営者・ビジネスパーソンにお勧めの「マインドフルネス&瞑想研修」を、2024年4月9日(火)〜10日(水)の2日間、淡路島 禅坊靖寧にて開催致します。経営者、社員の健康経営の実践が企業の業績を左右し...
別窓で開く

日本を代表する大学のひとつ、京都大学。「自由の学風」を重んじるこの大学には、日本中から優秀な学生が集まると同時に「変人」と呼ばれる人も数多く存在する。九月さん(@kugatsu_main)は、京都大学教育学部卒業後にお笑い芸人になったという稀有な経歴の持ち主であり、変人の1人と言えるだろう。 事務所...
別窓で開く

中国のIT企業が次々と生成AIの新商品を繰り出している。立教大学ビジネススクールの田中道昭教授は「米中両国とも、生成AIで世界をリードする技術を持っており、互いに開発競争を激化させている。日本はどちらのAIを選択すべきなのか、大きな決断を迫られている」という——。※本稿は、田中道昭『生成AI時代 あ...
別窓で開く