本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



同性婚の女性 「性的指向が変わった時のために子宮摘出はしない」と告げた医師に苦情申し立て(アイルランド)
今年6月に同性パートナーと結婚したアイルランド在住の女性が、医療差別を受けたと苦情を申し立てた。長年ひどい生理痛に悩んでいた女性は、子宮摘出について医師に相談したところ「性的指向が変わって、男性の子供が欲しくなるかもしれない」と告げられたという。『The Mirror』『New York Post』...
別窓で開く


<前へ1次へ>