本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



歌舞伎町の立ちんぼ、パパ活ギャラ飲みに闇カジノなど、’22年を席巻させた裏社会のトレンド。’23年は一体どう変わるのか? 変化の激しいウラ業界の最前線を取材した!◆オレオレ詐欺系が荒稼ぎ?大手取引所FTXの破綻により仮想通貨相場は大崩れしたが、今なお巷には詐欺トークンが溢れている。詐欺の手口に精通す...
別窓で開く

Web3を推進すれば「不正なき自由で民主的な社会が実現できる」は本当か?
「ひょっとしたらグーグルから権力を引っぺがせるかもしれないけれど、その権力は取引所のような代行業者に移るだけで今度はそこに権力が集中する」と語る岡嶋裕史氏今やすっかりおなじみとなった「メタバース」とともに、次世代のウェブサービスを象徴するバズワードとして注目されているのが「Web3(Web3.0)」...
別窓で開く

FTXの債権者名簿に韓国政府機関など13カ所 日本も財務省や銀行など多数
破産した仮想通貨取引所FTXの債権者リストに、韓国環境省など韓国の政府機関や企業13カ所が含まれていることが分かった。日本の政府機関や企業も多数含まれた。 26日(現地時間)、フォーブスなど各紙によると、FTXの弁護人団は前日、米国デラウェア破産裁判所に合計115ページに達する債権者名簿を提出した。...
別窓で開く

韓国紙「日本が仮想資産を厳しく規制…欧米にも喚起へ」 韓国は未だ審議に進めず
日本の金融庁が仮想資産(暗号通貨)市場を伝統金融のように厳しく規制しなければならないという見解を示していると韓国紙が報じた。韓国の「アジア経済」はブルームバーグ報道(17日)が掲載した金融庁の柳瀬護戦略開発管理局副局長のインタビュー記事を引用し、柳瀬副局長が「仮想資産市場が膨大に成長した。...
別窓で開く

逆風のマネックス…エリート女性新社長兼CEOの足を引っ張る“暗号資産バブル”の崩壊(小林佳樹)
(45歳で重責を担う清明祐子氏(マネックスグループ公式HPから))【プロはこう見る 経済ニュースの核心】 マネックスグループの創業者の松本大氏(59)が社長CEOを退く。後任には共同最高経営責任者の清明祐子氏(45)が就く。6月下旬の株主総会を待って就任する。マネックスグループ初のトップ交代かつ女性...
別窓で開く

右ヒザ負傷のデュラントは1か月以内に復帰?相棒アービングは「最悪の事態を回避できた」<DUNKSHOOT>
現地時間1月8日にフロリダ州マイアミのFTXアリーナで行なわれたブルックリン・ネッツとマイアミ・ヒートの一戦は、第3クォーター終盤にケビン・デュラントが右ヒザを痛めて退場するなか、ネッツが102−101で制した。...
別窓で開く

【NBA】渡邊雄太が3得点&終盤に値千金の2スティール!ネッツも残り3秒の逆転劇でヒートとの激戦を制す<DUNKSHOOT>
現地時間1月8日(日本時間9日、日付は以下同)、ブルックリン・ネッツは敵地FTXアリーナでマイアミ・ヒートと激突。102−101で息詰まる接戦を制し、今季成績を27勝13敗(勝率67.5%)とした。 両軍の先発は、ネッツがベン・シモンズ、カイリー・アービング、ケビン・デュラント、ロイス・オニール、ニ...
別窓で開く

《連結決算1290億円の赤字》投資家を驚かせたソフトバンク孫正義会長の「決算説明会での行動」
日本経済の中心地、東京・丸の内から“マル秘”財界情報をお届けする人気コラム「丸の内コンフィデンシャル」。月刊「文藝春秋」2023年1月号より一部を公開します。 ◆◆◆■代わって登壇したのは、財務戦略を担ってきた元銀行員の男 ソフトバンクグループ(孫正義代表取締役会長兼社長)が11月11日、9月期の連...
別窓で開く

NBA試合会場にピカチュウ似の小犬が… 「動物虐待」「逮捕しろ」と騒動に
飼い犬の毛を、自分の好きな色に染めてしてしまうというエゴ。染料はきっと犬の角膜、鼻、皮膚を強く刺激することだろう。アメリカで今、真っ黄色に染められた小犬が大変な物議を醸していると、イギリスの『Mirror』が伝えた。...
別窓で開く

インフレ・円安により、日本人が一斉に貧しくなったと痛感した2022年。今後の景気はどうなるのか? 資産を守り・増やすにはどうすれば良いのか? 稼ぐ力を上げるための自己投資は何をすれば良いのか? そんな不安を解決するための糸口を見いだすべく、『最新版 つみたてNISAはこの9本から選びなさい』(ダイヤ...
別窓で開く



<前へ123456次へ>