本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


世界が衝撃「中国経済そんなに悪いのか!」 急失速にエコノミスト指摘「避けられるリスクを突き進む習近平のはまった罠」
「そんなに中国は悪いのか!」。中国経済が急失速している。2022年5月16日、中国国家統計局が発表した「経済統計」が世界にショックを与えた。なんだかんだ言っても、今年秋には習近平指導部の最大の行事である共産党大会がある。「経済の安定」を手土産に「3期目」を狙う習近平氏が、経済の減速を許すはずがないと...
別窓で開く

ゴールドマン・サックスの前CEO、米国の経済危機のリスクは「非常に高い」
アメリカの政治専門紙「ザ・ヒル」によりますと、世界最大の投資銀行の一つであるゴールドマン・サックスのロイド・ブランクファイン(Lloyd Blankfein)前最高経営責任者は現地時間15日、米国は経済危機に備えるべきだと表明しました。...
別窓で開く

 【ニューヨーク時事】週明け16日のニューヨーク株式相場は、米連邦準備制度理事会(FRB)の急速な利上げが景気悪化を招くとの懸念が広がったものの、値頃感から買いが優勢となり、小幅続伸した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比26.76ドル高の3万2223.42ドルで終了した。...
別窓で開く

米、物価高抑止狙い対中関税減免へ=世界を覆うインフレ圧力—ウクライナ侵攻で資源・食料急騰
世界主要国をインフレが覆い始めた。米連邦準備理事会(FRB)の金融引き締めで米長期金利の上昇が加速。米株式をはじめ世界の市場が巻き込まれ混乱している。ロシアによるウクライナ侵攻の影響もあり、3月の米消費者物価指数(CPI)は前年同月比8.5%も上昇、約40年ぶりの高水準だった。資源高によるガソリン価...
別窓で開く

 【ニューヨーク=小林泰明】16日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前週末比26・76ドル高の3万2223・42ドルだった。値上がりは2営業日連続。...
別窓で開く

【日経平均株価】プロがチャート分析で今週を予想。金融引き締め受け米株軟調だが、日本株は底堅いか
■1. 日経平均株価は一時2万6000円を割り込む出所:日本経済新聞社2022年5月13日の東京株式市場で、日経平均株価の終値は、前日比678円93銭高の2万6427円65銭でした。12日には終値ベースで2万6000円を割り込みました。ソフトバンクグループ、ファーストリテイリングなどの値がさ株の下落...
別窓で開く

5月半ばになってもアメリカ株の波乱がなかなか収まらない。FOMC(連邦公開市場委員会)が終わった4日のNYダウは、ジェローム・パウエルFRB(連邦準備制度理事会)議長の記者会見での「0.75%の利上げは積極的に検討されていない」とのひと言で、前日比932ドル(2.81%)も上昇した。だが、パウエル議...
別窓で開く

■22年前のように株価の大幅下落が起きるか米国の中央銀行である連邦準備制度理事会(FRB)がインフレ退治に必死だ。5月の連邦公開市場委員会(FOMC)は、0.50ポイントの追加利上げを決めた。それによって、政策金利であるフェデラル・ファンド(FF)レートの誘導目標レンジは、0.25〜0.50%から0...
別窓で開く

日銀が債務超過になると、円安はさらに進むのか? 投機筋にとって日銀の財務健全性は格好のテーマだが
(唐鎌 大輔:みずほ銀行チーフマーケット・エコノミスト) 過去1年の円安に関して、「日本売りの色合いを帯びている」と筆者が述べていることから、「インフレに伴う国債の暴落」、ひいては「日銀の財務健全性」も円売りの背景なのかと聞かれることが増えている。 結論から言えば、筆者はその点に関しては否定的である...
別窓で開く

米、財政赤字削減に本腰=物価抑制でFRBと足並み—コロナ危機対応から転換
 【ワシントン時事】バイデン米大統領が財政赤字削減を進める姿勢を鮮明にしている。新型コロナウイルス禍から経済が力強く回復する一方で、歴史的なインフレの封じ込めが「国内の最優先課題」(バイデン氏)に浮上。財政政策をコロナ危機対応から転換し、需要増に歯止めをかけ、物価上昇圧力を弱める狙いだ。連邦準備制度...
別窓で開く


[ frb ] の関連キーワード

ウクライナ