本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ひろゆきさん「TwitterとYouTubeがBANされると、黒船にも外圧にもなれないという脆弱さ、、」 箕輪厚介さんのガーシー議員に関するツイートにツッコミ
8月3日より3日間にわたり開かれた臨時国会で、なにかと話題のNHK党のガーシー(東谷義和)参議院議員は予告通り欠席、物議を醸している。ガーシー議員の著書「死なばもろとも」を手掛けた幻冬舎の名物編集者・箕輪厚介さんは8月3日にTwitterにて日本は内部からは変わらない。黒船や外圧からしか変わらないか...
別窓で開く

オンにオフに活躍!この夏注目の最新PC 7選【夏の流行モノ指名買いリスト】
【夏の流行モノ指名買いリスト】クラムシェル型のオーソドックスなノートPCから、ペン対応の2in1タイプ、据え置きタイプのゲーミングPCまで、今季もさまざまな新製品が登場! ここでは4〜6月発売の新製品を中心に、この夏注目しておきたいPCをまとめてチェックしよう。*  *  *話題性という点では、ペン...
別窓で開く

13.3型ワイドで約634g!軽すぎ「FMV LIFEBOOK UH」は端子も充実!
出張や外回りが多い人、あるいは「旅先にもPCを持っていくのは当たり前」というフットワークの軽いユーザーなら、毎日使う相棒ノートPCは軽ければ軽いほどありがたいですよね。そんな人にぜひチェックしてほしいのが、世界最軽量を実現した富士通のFMV「LIFEBOOK UHシリーズ」の2022年夏モデル。...
別窓で開く

韓国でホンダ・オデッセイなど5車種・15,323台がリコール パワーウインドウ欠陥で
ホンダの車両が韓国でリコールされた。韓国の国土交通部(国土部)は、ホンダコリアが輸入・販売したODYSSEY、ACCORD、ACCORD HEV、CR-V、CR-V HEVなど5車種について、2016年8月24日から2022年3月9日間の生産分1万5323台を4月18日からリコールすると明らかにした...
別窓で開く

富士通「LOOX」が2in1になって戻ってきたぞ!もちろん軽さは健在です!
昨年5月、初代モデル誕生からめでたく40周年を迎えた富士通の個人向けPC。40年の節目を記念するアニバーサリーモデルとして、このほど2in1デタッチャブル型ノートPC「FMV LOOX 90/G」(富士通WEB MART価格:21万9780円)、 「FMV LOOX 75/G」(富士通WEB MAR...
別窓で開く

【横浜FMvsFC東京プレビュー】ホームで前回の再現を目論む横浜FM…白星で昨季の悪夢を払拭したいFC東京
■横浜F・マリノス【プラス材料】 ここまで3勝3分1敗の勝ち点12と、着実にポイントを積み上げている。 序盤戦は負傷や出場停止、さらに新型コロナウイルス陽性などアクシデントに見舞われながらも、登録されているフィールドプレーヤー26人中24人を起用して戦い抜いた。約2週間のインターバル中にMF水沼宏太...
別窓で開く

【横浜FMvs清水プレビュー】好調のホーム戦で連勝目指す横浜FM…公式戦無敗の清水は3年ぶりの白星なるか
■横浜F・マリノス【プラス材料】 2日に行われたヴィッセル神戸戦は2−0で勝利。2月27日の柏レイソル戦から先発を8選手入れ替えた中でもチームパフォーマンスを維持し、勇猛果敢なサッカーで勝ち点3を手にした。 特に加入後初先発のFW西村拓真が2得点の活躍を見せたことは大きな収穫だ。...
別窓で開く

【横浜FMvsC大阪プレビュー】攻守の柱が入れ替わった横浜FM…C大阪は好相性の相手下して白星発進なるか
■横浜F・マリノス【プラス材料】 昨季2位の横浜F・マリノスが今季目指すのは優勝のみ。そのために開幕ダッシュは欠かせない。 セレッソ大阪との過去の対戦成績は17勝9分18敗とほぼ五分。しかし、長きにわたって勝てなかった苦手チームでもある。それを打破したのが昨年4月で、実に10年ぶりの白星だった。苦手...
別窓で開く

BAE スロバキアの軍事近代化プログラムにスウェーデン製CV90を提案 戦車仕様も
戦車タイプの「CV90 120」初採用なるか?BAEシステムズとスウェーデン国防装備庁がタッグ イギリスに本拠を置く防衛・航空宇宙関連企業のBAEシステムズは2022年2月1日(火)、スロバキア国防省の軍事近代化プログラムに、スウェーデン製のCV90歩兵戦闘車(IFV)を提案したと発表しました。...
別窓で開く

このままでは日本は中国の「経済的植民地」になってしまう未来
NECのLAVIEや、富士通のFMVなど、ひと昔前は「世界に誇る」と言われていた日本の大企業も、中国資本の傘下になってしまっている。こうなると最も苦しむのが日本の労働者である。かつて、日本企業は中国人を「安い労働力」として利用していたが、2021年現在、その立場は逆転しようとしていると元内閣官房参与...
別窓で開く



<前へ12345次へ>