本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



“添い遂げ退団”の宝塚宙組トップ娘役・潤花が真風涼帆に感謝「居場所を作っていただいた」
 来年6月の東京宝塚劇場公演「カジノ・ロワイヤル 〜我が名はボンド〜」の千秋楽をもって退団が決まった宝塚歌劇宙組トップ娘役・潤花(じゅん・はな)が29日、兵庫・宝塚歌劇団で退団会見に出席した。 昨年2月に星風まどか(現花組トップ娘役)の後を継いで相手役を務めている宙組トップスター・真風涼帆(まかぜ・...
別窓で開く

宝塚宙組トップ真風涼帆、退団会見で恒例の結婚の質問「きましたね、最高です!…ございません」
来年6月退団を発表した宝塚歌劇団の宙組トップ真風涼帆が29日、大阪市内で退団会見を開いた。同時退団する相手娘役の潤花には、前作「FLY WITH ME」の前に伝えたといい、潤から「ぜひご一緒したいです」と言われたと明かした。真風も「では最後まで一緒に」と返し、添い遂げが決まった。...
別窓で開く

宝塚宙組トップスター真風涼帆が退団会見「たくさんの役に出会えたことが宝塚人生の宝物」恒例の質問には…
 来年6月の東京公演千秋楽を最後に宝塚歌劇団を退団する宙組トップスター・真風涼帆(まかぜ・すずほ)が29日、大阪市内のホテルで会見した。 会場を飾る金びょうぶに「負けないように」とシルバーのスーツでさっそうと登場し、冒頭で「このようなご時世の中で舞台に立たせて頂いている喜びをかみしめながら、一日一日...
別窓で開く

LDH×宝塚『HiGH&LOW −THE PREQUEL−』開幕 HIRO、主演・真風涼帆のエネルギーを絶賛
宝塚歌劇宙組公演『HiGH & LOW −THE PREQUEL−』と『Capricciosa(カプリチョーザ)!!』の通し稽古が8月26日、兵庫県宝塚市・宝塚大劇場で行われた。それに先立ち、主演・真風涼帆、EXILE HIROと原作脚本・平沼紀久、宝塚歌劇団の演出家・野口幸作が囲み取材に出席。...
別窓で開く

宝塚宙組トップスター・真風涼帆、LDHとのコラボ『HiGH&LOW』への思い
宝塚歌劇宙組がLDH JAPANとコラボレーション。2015年に連続ドラマとして誕生し、シリーズ化された『HiGH&LOW』を、宝塚歌劇バージョンとしてオリジナル脚本で舞台化する。今年6月に東京ガーデンシアターで上演されたスペシャルリサイタル『FLY WITH ME』でもLDH JAPANとコラボレ...
別窓で開く

宝塚歌劇団初の試み、宙組公演『FLY WITH ME』メインテーマ曲のフルCGミュージックビデオを制作
宝塚歌劇団初の試みとなる、空間全体を3Dデータ化するボリュメトリックビデオ技術を活用したフルCGミュージックビデオが制作された。今回制作されたMVは、真風涼帆が主演を務め、6月に東京・東京ガーデンシアターで上演された宙組公演『FLY WITH ME(フライ ウィズ ミー)』のメインテーマ曲「FLY ...
別窓で開く

宝塚歌劇雪組、待望の上演となる『ODYSSEY−The Age of Discovery−』と『心中・恋の大和路』が開幕
7月21日(木)、宝塚歌劇団雪組のMidsummer Spectacular『ODYSSEY−The Age of Discovery−』が、大阪の梅田芸術劇場メインホールで開幕する。雪組トップスターの彩風咲奈が美しき海賊王ブルームに扮し、個性豊かな海賊たちと共に、伝説の海賊船に乗って航海に出発。...
別窓で開く

宝塚歌劇団・宙組トップスター真風涼帆、「anan」表紙初登場 男役の色気と魅力全開
宝塚歌劇団宙組トップスターの真風涼帆が、7月6日発売の「anan」2306号スペシャルエディションの表紙に登場。現役タカラジェンヌが「anan」の表紙を飾るのは、2020年5月の望海風斗以来2人目。 伝統の深みを感じさせるエレガントで重厚感のあるセクシーさに、現代的な洒脱さも持ち合わせ、厚みのある存...
別窓で開く


<前へ1次へ>