本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ステルス・オミクロン」より強い?!最強のスーパー変異株「デルタクロン」...英国で発見されたって本当?(井津川倫子)
オミクロン株による新型コロナウイルスの新規感染者数が「ピークアウト」した英国で、「最強の変異株」の存在が話題になっています。一部メディアが「新たに英国で発見された」と報じたのは、通称「デルタクロン」と呼ばれる「変異株」。数か月前にギリシャのキプロス島で発見が伝えられたものの、実験室の検出ミスによる「...
別窓で開く

「オミクロン株」はデルタ株とは別の病気か?—これまでの「コロナ診療基準」が医療ひっ迫を生む恐れあり
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の変異株のオミクロン株による第6波が始まりました。感染力が驚異的に強く、沖縄などでは連日倍々の感染者数です。一部では緩和し始めたものの、「オミクロン株感染者は全員入院」などの基準を感染の実態にさらに合わせていかないことには、官製の医療ひっ迫が起こりかねません...
別窓で開く

オミクロン株はどのようにして生まれたのか?—感染性が高くなった一方で、病原性は低くなった理由
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の新しい変異株であるオミクロン株が猛威を振るい始め、日本では第6波になりそうです。これまでのデルタ株などの変異株と比べて感染力が高い一方で、まだ断定は出来ませんが、重症化や入院のリスクが低いとも言われます。...
別窓で開く

大学合格!したらかかるリアルな入学・在学費は?「最低限備えるべき大学費用」を確認
2022年の大学入学共通テストは1月15日(土)、16日(日)。残り1ヶ月あまりとなり、受験生の皆さんは最後の追い込みの時期となりました。新型コロナウイルスの変異株オミクロン株の感染者が国内でも確認され、受験シーズンを前に心配される方も多いでしょう。無事大学に合格すれば、各種手続きや高校の卒業式、新...
別窓で開く

世界中をパニックに陥れた「オミクロン株」! 「時間稼ぎ」の水際対策に「ウイルスはまだ疲れていない!」(井津川倫子)
先日、南アフリカが新型コロナウイルスの新しい変異株「オミクロン」を検出したと発表し、世界中に衝撃が走っています。各国が相次いで南アフリカや周辺国からの渡航を停止する「水際対策」に動きましたが、専門家は「時間稼ぎにすぎない」と厳しい指摘。日本を含む23の国で感染が確認されるなど(2021年12月2日時...
別窓で開く


<前へ1次へ>