本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



水川あさみ、すでに大忙し?師走を迎えた近況を明かす「新しい作品に入ったり…」
水川あさみ、すでに大忙し?師走を迎えた近況を明かす「新しい作品に入ったり…」 12月5日、水川あさみがInstagramを更新した。【写真】「素敵な一枚」と反響の自身のシルエットを公開水川は、自身のInstagramアカウントにて、座っている...
別窓で開く

激キモ「クモ頭クリーチャー」誕生秘話!『遊星からの物体X』ボッティンの悪ノリにカーペンターが感動【4/5】
『遊星からの物体X』© 1982 Universal Studios. All Rights Reserved.■キモすぎ変態クリーチャーの秀逸デザイン今回も【3/5】から引き続き、ロブ・ボッティンが特殊効果を手がけた『遊星からの物体X』(1982年)に登場するエイリアン“シング”のメイキ...
別窓で開く

LiLiCo「カルロは小田井がやればいいんじゃないかな(笑)」映画『泣いたり笑ったり』トークイベント開催
12月2日に公開されたイタリア映画『泣いたり笑ったり』の日本劇場公開を記念して、12月3日(土) YEBISU GARDEN CINEMAにて11時30分の初回上映後に、映画コメンテーターのLiLiCoと映画ライターのよしひろまさみちによるトークイベントが行われた。...
別窓で開く

告発されるリスクも……違法な中絶を選ぶしかなかった「女子大生の壮絶な実体験」【映画】
2022年のノーベル文学賞に輝き、現代のフランス文学界でもっとも注目を集めている作家アニー・エルノー。これまでに数々の衝撃作を世に送り続けていますが、今回ご紹介するのは、自身が経験した違法な中絶体験をもとに描いた小説『事件』を映画化し、大きな反響を呼んでいる話題作です。...
別窓で開く

インドの名作映画5,000本を修復・デジタル化! インド国立フィルム・アーカイブの大事業が進行中
Twitter■インドの古典作品5,000本をデジタル化1964年に設立された<インド国立フィルム・アーカイブ>(National Film Archive of India、以下:NFAI)が、インド映画史における貴重な古典作品5,000本を修復する大事業に取り組んでいる。...
別窓で開く

「もっとグロく!」SFホラー『遊星からの物体X』超解説!! 最凶エイリアン“シング”誕生秘話【2/5】
『遊星からの物体X』© 1982 Universal Studios. All Rights Reserved.傑作SFホラー『遊星からの物体X』超解説! 紆余曲折ありまくり制作秘話〜天才ロブ・ボッティン登場【1/5】■ロブ・ボッティンのクリーチャー構想ボッティンの考えは奇抜だった。生物は...
別窓で開く

現代にも通底する“人工中絶”を巡る問題を描く、ヴェネチア国際映画祭受賞作『あのこと』
第78回ヴェネチア国際映画祭にて、『パラサイト 半地下の家族』のポン・ジュノ監督率いる審査員が全員一致で金獅子賞に決めたのが、本作『あのこと』だ。2022年のノーベル文学賞を受賞したアニー・エルノーによる小説「事件」を原作に、今作が監督2作目となるオードレイ・ディヴァンが監督と脚本を務めた。1960...
別窓で開く

国立映画アーカイブの展覧会「ポスターでみる映画史 恐怖映画の世界」12月から開催 恐怖映画の歴史を総ざらい[ホラー通信]
東京都中央区の国立映画アーカイブにて、恐怖映画の歴史をポスターで振り返る展覧会「ポスターでみる映画史 Part4 恐怖映画の世界」が開催される。期間は2022年12月13日から2023年3月26日まで。展覧会シリーズ「ポスターでみる映画史」の第4回目となる今回の展示では、恐怖映画の系譜を、ポスターを...
別窓で開く

ガールズバーの経営者逮捕…いまだに残っていた「決闘罪」ってどんな法律?
(映画「激情」(C)GAINSBOROUGH FILMS/Album/共同通信イメージズ)【「表と裏」の法律知識】#161 先日、珍しいニュースが飛び込んできました。大阪・北新地のガールズバーで働く従業員同士のトラブルに対し、経営者がいわゆる「タイマン」を提案した上、タイマンの場として系列店を準備し...
別窓で開く

松坂桃李、広瀬すずとの「流浪の月」撮影回顧 横浜流星サプライズバースデー秘話も<第14回TAMA映画賞>
【モデルプレス=2022/11/26】俳優の松坂桃李、広瀬すず、横浜流星が26日、都内で開催された第32回映画祭TAMA CINEMA FORUM 第14回TAMA映画賞授賞式に出席。松坂と広瀬が受賞しての思いを語った。...
別窓で開く


[ films ] の関連キーワード

tama インド シング あさみ 小田井