本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



磯村勇斗が“狂信的”になりたいことを告白「海の中には、見てはいけない何かがあると…」
山本直樹による原作漫画を、城定秀夫監督が映像化した映画『ビリーバーズ』が、2022年7月8日(金)より全国順次公開されている。『女子高生に殺されたい』(2022年)などの話題作を連発する城定監督が描くカルト集団の世界。議長、副議長、オペレーターと呼ばれる男女3人が暮らす無人島を舞台に、本能を剥き出し...
別窓で開く

磯村勇斗の過激な濡れ場も…カルト宗教の危険性を描く怪作『ビリーバーズ』
7月8日より映画『ビリーバーズ』が公開されている。 本作は、時に有害図書に指定されるほどに過激な作風の漫画家・山本直樹の同名コミックを原作とし、多くの成人向け映画を手がけてきた城定秀夫監督がメガホンを取っている。 もちろん、直接的な性描写があり堂々とR15+指定がされている。...
別窓で開く

磯村勇斗が初主演映画『ビリーバーズ』撮影秘話を語る!「主演に挑戦するなら“変で面白い”作品がいい」【前編】
磯村勇斗■磯村勇斗、初主演映画を語る2022年に『ヤクザと家族 The Family』、劇場版『きのう何食べた?』の2作品で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した俳優・磯村勇斗。その評価に偽りなし、2021年は年間17作品もの映画やドラマに出演し、その勢いは止まるところを知らない。...
別窓で開く


<前へ1次へ>