本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「テレビゲーム」は子どもがやるものと思われがちですが、書籍や映画ともまた違う独自のシリアスな、あるいはユニークな作品が多数あります。その魅力は奥深く、大人の趣味として楽しめるほどに成熟しているといっても過言ではありません。そこで、この連載では、ゲームの評論やコラムを10年以上書き続けているゲームライ...
別窓で開く

水没した階段と、その先にある扉... ホラゲー感満載の廃墟に背筋が凍る
「水没した階段の先には扉が...」そんなコメントと共に投稿された写真が、ツイッター上で話題になっている。こちらは、ツイッターユーザーの風街商店街(@aromanceofcitys)さんが2022年6月19日に投稿した写真だ。真下へと続いていく螺旋階段は、途中から水没してしまっている。投稿者によると、...
別窓で開く

『PS5』ついに『Xbox』にも敗北!?“約束された神ゲー”参戦で「Xbox買うか…」
『PS5』ついに『Xbox』にも敗北!?“約束された神ゲー”参戦で「Xbox買うか…」 (C)PIXTA先日行われた『Xbox』のゲームイベントにて、世界中のゲームファンが期待する新作の情報などが次々に発表された。「Xbox」の勢いは留まるところを知らず、このまま不調の『PlayStation5』に...
別窓で開く

『Fallout 76』のトラウマが蘇る? ベセスダ新作『Starfield』に不安の声
『Fallout 76』のトラウマが蘇る? ベセスダ新作『Starfield』に不安の声 (C)PIXTA『Xbox & Bethesda Games Showcase 2022』にて、新作ゲーム『Starfield』のプレイ映像が公開された。...
別窓で開く

カルト漫画『彼岸島』フロムゲーからの影響はゼロ!? 作者がまさかの告白「意外だ」
カルト漫画『彼岸島』フロムゲーからの影響はゼロ!? 作者がまさかの告白「意外だ」 (C)PIXTA人気サバイバルホラーギャグ漫画『彼岸島』の作者である松本光司が、ツイッターで“思い出のゲーム”について言及。しかしそのラインナップに、誰もが入ると予想していた「フロムゲー」が1本も含まれておらず、衝撃を...
別窓で開く

任天堂やマイクロソフトとの差は歴然…4700万人以上が期待したPlayStationのサブスクが「冷たい目」で見られてしまう“納得の理由”
 いまや映像作品はサブスクリプション(サブスク)が当たり前になったが、テレビゲームもまた定額でさまざまな作品を遊べるサブスクの時代に突入した。 任天堂、Xboxのマイクロソフト、Apple、Googleも各ハード向けのサブスクを展開している。...
別窓で開く

ゲーム歴30年の僕が、ゲームを卒業しなきゃと「思わない」理由
画像はイメージ僕はゲームが好きだ。多分ゲームの方も、僕のことが好きなんじゃないかな。直接聞いたことはないけれど。これまで遊んだゲームの思い出は、今も大事にしている。こないだも『ファイナルファンタジータクティクス』に登場する敵ユニット、アパンダのフィギュアを自作したほど。...
別窓で開く

求む!「オフラインで80時間以上遊べるゲーム」 あなたなら何をオススメしますか?
画像はイメージ何十時間も遊べるゲーム。今の時代、そういうのは山ほど存在している。っていうかゲーム好きな人にとっては、昔から「これさえあれば永遠に籠城できるわ」と思えるタイトルなんて、いくつも見当がつくことだろう。ただ、何も知識がない状態から、そういう最高なスルメゲーを引き当てるのはなかなか難しい。...
別窓で開く

今期のアニメ1話をほぼ全部見たのでおすすめタイトルを10本紹介します【2022年冬アニメ】
 2022年冬アニメ、楽しんでいますか? 今期は、『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』や『進撃の巨人 The Final Season Part 2』、『からかい上手の高木さん3』など、ファン待望の人気作もありつつ、それ以外にも注目作・意欲作が目白押しのラインナップとなっています。...
別窓で開く

最高に面白いオープンワールドゲームといえば? BotW、グラセフ、フォールアウトなどが挙がる
画像はイメージオープンワールド系のゲーム。好きな方も多いのではないだろうか。用意された広大なフィールドを自由自在に進んで攻略していくタイプのゲームで、一本道のシナリオに縛られずに遊ぶことが出来るので、ある程度ゲーム慣れした人に愛好されている。大抵はサブクエストなどが数えきれないほど用意されており、本...
別窓で開く


<前へ12次へ>