本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ウクライナから連れてきた愛犬が盗まれた それを知った警察官が?
2022年2月に始まったロシアによるウクライナ侵攻により、多くのウクライナの人たちが国外に逃れています。小さな子供やペットを連れて避難する人もいて、その道中の大変さは想像を超えるものでしょう。■ウクライナから一緒に逃げてきた愛犬が盗まれたある46歳の女性は、ウクライナから2人の幼い子供と愛犬のバディ...
別窓で開く

GAFAMのターゲットはZ世代。「考える力」が奪われる「スマホ脳」的な現象を食い止める方法はあるのか。『人新世の「資本論」』(集英社新書)の著者・斎藤幸平氏と『デジタル・ファシズム』(NHK出版新書)の著者・堤未果氏、ベストセラーの著者二人が、日本の近未来を展望する——。(後編/全2回)■GAFAM...
別窓で開く

コロナ禍を経て急速に前に進みだした日本のDX。そこには日本人がまだ気づいていない「落とし穴」がある。『人新世の「資本論」』(集英社新書)の著者・斎藤幸平氏と、『デジタル・ファシズム』(NHK出版新書)の著者・堤未果氏、ベストセラーの著者二人が、GAFAM支配の資本主義の危うさと、日本の近未来の関係に...
別窓で開く

「すばらしい」「だいたい合っている」 リトアニア人模型製作者がウクライナで略奪するロシア兵士のジオラマをオークション出品
2022年2月24日よりはじまり、現在まで収束する糸口が見えないロシアによるウクライナ侵攻。占領された土地では、ロシア軍兵士による略奪が多数発生しており、ウクライナだけでなく世界各国からの非難が集中しています。そんな中、リトアニア人の模型製作者が、ロシア兵のフィギュアとジオラマを発表。...
別窓で開く

陸上自衛隊も使う155mm榴弾砲「FH70」実戦投入へ ウクライナ
今年の総火演でも実弾射撃が披露されました。日本もライセンス生産したヨーロッパ共同開発の牽引砲 ウクライナ軍参謀本部は2022年5月26日、公式Facebook(フェイスブック)で、NATO(北大西洋条約機構)加盟国から供与された155mm榴弾砲FH70の射撃訓練を公開しました。...
別窓で開く

ウクライナ救護活動家、負傷し帰国したイ・グン元大尉について「英雄…露の戦車10台以上を撃破」
ウクライナ国際義勇軍として参戦中の海軍特殊戦戦団(UDT/SEAL)大尉出身ユーチューバー=イ・グン(李根)氏が戦闘中、大きな功績を収めたという主張が提起された。ウクライナで救護活動をしているフルート奏者ソン・ソルナム氏は去る26日、自身のFacebookにイ元大尉と共に撮った写真を掲載し、「イ・グ...
別窓で開く

「自分は大丈夫」は大間違い、あなたもフェイクニュースに騙される フェイクニュースの研究(1)
 フェイクニュースを見聞きした人の4人に3人以上が騙される。そして、どちらかといえば年齢が高い人の方が騙されやすい。米国大統領選挙、新型コロナウイルス、ウクライナ侵攻——あらゆる場面で蔓延しているフェイクニュース問題を、山口真一 国際大学グローバル・コミュニケーション・センター准教授がエビデンスをも...
別窓で開く

アメリカで人種差別主義者の乗車を拒否した配車サービスのドライバーが超話題
アメリカで人種差別主義者の乗車を拒否した配車サービスLyftのドライバーが超話題となっています。5月13日の金曜日にペンシルベニア州リーハイ郡で起きた出来事の一部始終を記録したドライブレコーダーの映像を、乗車拒否した張本人のジェームズ・ボーデさんがFacebookに投稿しました。...
別窓で開く

沈む軍艦は誰のもの? 露艦「モスクワ」はウクライナの「水中文化遺産」になれるのか
南の海に沈む旧日本海軍の軍艦がダイビングスポットになっているという話を耳にしますが、現状でそれらの所有権はどこにあるのでしょうか。そうした、沈んだ軍艦と「水中文化遺産」をめぐるお話です。巡洋艦「モスクワ」を「水中文化遺産」に 2022年4月21日、ウクライナ国防省は自身のFacebookページ上で、...
別窓で開く

ロシアの高齢者は「悪くいうと奴隷の考え方」ロシア人YouTuberが指摘、国内の内情明かす
5月18日放送の『辛坊治郎ズームそこまで言うか!』(ニッポン放送)に、日本在住のロシア人女性YouTuberのあしや氏がゲスト出演し、ロシア国内の内情を明かした。 MCの辛坊治郎氏から、ロシアのウクライナ侵攻に関するロシア国内の反応を問われると、あしや氏は「(若い)同世代の友達とその話はするんですけ...
別窓で開く



<前へ123456次へ>