本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



市場の下落局面に強い「モルガン・スタンレー グローバル・プレミアム株式オープン」、その強さの本質とは
 三菱UFJ国際投信が設定・運用する「モルガン・スタンレー グローバル・プレミアム株式オープン(為替ヘッジなし)」は、2021年のトータルリターンは34.22%と、類似ファンド分類平均を4.74%上回り、分類内で上位18%の優れた運用成績になった。特に、類似ファンド分類平均が下落する局面で、下落率が...
別窓で開く


<前へ1次へ>