本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



エリザベス女王、ウィンザー城で対面式公務も「か弱く見える」王室ファン心配
エリザベス女王(95)が、ウィンザー城で対面式の公務を2日連続で行った。女王は先日、ロンドンで開催した「コモンウェルスデー記念式典」を欠席しており、健康状態が万全ではないと報じられていた。女王が公務を行う写真を見た人々は「か弱く見える」「人生の最期まで奉仕する誓約を守っている」などとコメントしている...
別窓で開く


<前へ1次へ>