本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



はつめ「ストリーマーが本気になれる大会」で大成果 「第二形態」もスゴい
突然ですが2022年の「はつめ降臨」は、「第二形態」に進化します。テーマも「第一形態」からチェンジ。どう変わるかは、この後のはつめさん、いしたにまさきさんの対談で明かされます。■初戦チャンピオンスタートいしたにまさき:時期的にアレですが、一応あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします...
別窓で開く

ゲーム条例の香川で「勉強ばかりしてないで、ゲームしなさい」と広告 メッセージに込めた思い
ゲムトレ代表 小幡和輝さん「勉強ばかりしてないで、ゲームしなさい」。こんなふうに呼びかける広告が12月20日の香川県の四国新聞に掲載され、ネット上で大反響を呼んだ。香川県は「18歳未満はゲームの利用時間を1日60分、休日は90分まで」とする、日本初の「ネット・ゲーム規制条例」で物議を醸した県。条例は...
別窓で開く

はつめ「APEXしか勝たん」2021年 ぶわっと出てる新作ゲーム来年どうなる
いしたにまさき:さて、ちょっと今年のゲームの話もしておこうかと思うのですが、配信では、やはりAPEXですか。はつめ:APEX。APEXしか勝たん状態。いしたに:だはははつめ:すごい、もうAPEXがすごすぎる。今年、APEXを原因に破局したカップルが何組いただろうか...ってくらいAPEXは、はやって...
別窓で開く

はつめ激動過ぎる2021年を振り返る 生活変わってないのに超忙しい1年
【連載】はつめ降臨 成長する連載「第一形態」いしたにまさき:はつめさん!今年も終わりますね!はつめ:とんでもなく早かったですね。いしたに:なんかもう気づいたら、12月だったというのは私も同感です。はつめ:ここ数年は特に早いですね 大人になったのもあるかな...。いしたに:たしかに、大人になると誤差の...
別窓で開く

はつめ「ザ・YouTuber」にはなりたくない 動画で本当にやりたいコト
【連載】はつめ降臨 成長する連載「第一形態」今月は、はつめさんに2021年を振り返ってもらっています。前回は、「今年はね〜〜、特にすごかったです」と、自身の環境の変化について語っていました。今回は、配信にまつわるお話。■真面目な話を真面目にするのが苦手いしたにまさき:ちょっと動画の話はまたあとでする...
別窓で開く

トゥミがeスポーツに特化したバッグを発表! 外出先でのゲーマーのニーズに応える使い勝手の良い機能を搭載
トラベル、ライフスタイルのインターナショナルリーディングブランド・トゥミ は、ブランド初となるeスポーツに特化したプロ仕様のバッグとアクセサリーのカプセルコレクションを発表します。高性能なスタイルの開発と顧客層開拓を目指し、ゲーム開発者やeスポーツプロゲーマーなど様々なeスポーツ業界のエクスパートに...
別窓で開く

【アジア最前線:韓国 #8】eSportsを新たな起爆剤に…Kリーグが目論むファンベースの拡大
『eKリーグ2020』は約300万人が視聴する注目度を誇った 韓国では最近、KリーグがeSports大会を初めて開催したことで大きな話題を呼んだ。PCオンラインサッカーゲーム『FIFA Online 4』を用いた『eKリーグ2020』が、それだ。 国際サッカー連盟(FIFA)の公認を受けたeSpor...
別窓で開く

eスポーツってそもそも何だ?市場の始まりとデジタル時代を生きるアスリートの姿を解説
2018年にゲーム業界の内外から”元年”と称されて以降、Webメディアに雑誌、テレビ番組といった各種メディアで取り上げられる機会も増えてきた「eスポーツ」。オランダに拠点を置く調査会社Newzooの発表によると、試合の視聴者人口だけでも約4億5000万人以上いるとされており(...
別窓で開く

トッププロの賞金総額は7億円超え!市場拡大が止まらない世界と日本の「eスポーツ」人気に迫る
ここ数年“eスポーツ(Esports)”という用語が社会に広く浸透している。その勢いは「2018年ユーキャン新語・流行語大賞」で”eスポーツ”がトップ10入りを果たしたことからも確認できる。eスポーツは海外で大規模な大会が多数開催され、プロ選手たちは非...
別窓で開く


<前へ1次へ>