本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



BiSH、解散発表後初のツアー『COLONiZED TOUR』完走 アフタームービー公開
BiSHが、ライブツアー『COLONiZED TOUR』のファイナル公演を7月3日に鳥取県立倉吉未来中心で開催。併せて本公演のアフタームービーを公開した。『COLONiZED TOUR』は、2022年に成し遂げる清掃員(BiSHファンの総称)との4つの約束、“BiSHからのPROMiSE”の中のひと...
別窓で開く

中国が日本の周辺海域で資源調査 専門家の間で語られる“不都合な真実”とは
 6月26日付産経新聞は「中国の海洋調査船が6月上旬、沖縄県・石垣島北方の排他的経済水域(EEZ)内で海底の堆積物を試掘した疑いがある」と報じた。 外務省などによれば、中国の海洋調査船「東方紅3」が、6月4日から7日にかけて、石垣島北方70キロメートル沖の海域で日本政府の同意を得ない調査活動を実施し...
別窓で開く

感染症で両耳を失った猫 まん丸な顔が「たまらなくキュート」と人気に(米)<動画あり>
日本で「ドラえもん」は国民的人気キャラクターとして知られるが、このほどアメリカでドラえもんのように両耳を失った猫が人気となっている。この猫の耳は感染症のため、手術で耳介を切除しなければならなかったようだ。『The Mirror』『Metro』などが伝えた。...
別窓で開く

マルコス新大統領が就任=対中姿勢は二転三転—比
 【マニラ時事】フィリピンのフェルディナンド・マルコス大統領が30日、就任した。新型コロナウイルスで打撃を受けた経済を「より良く再建する」と宣言。ドゥテルテ前大統領の主要施策の一部を引き継ぐ方針だが、対中国では姿勢が二転三転している。 マルコス氏は就任演説で「より良い再建」を誓った後、20年余りにわ...
別窓で開く

IVVY 新体制でのツアーファイナル公演レポート「こうしてライブができることが本当に幸せ」
7人組ダンス&ボーカルグループIVVYが6月27日、SHIBUYA CLUB QUATTROにて「IVVY BLUE DAISY TOUR」ファイナル公演を行った。2022年1月に新メンバーのMASAKI、TAICHI、KEYが加わり、新生IVVYとして“第二章”をスタートさせた彼ら。個性と魅力を見...
別窓で開く

バイデン氏、違法漁業の取り締まりでベトナム・台湾などと連携へ=中国が標的—独メディア
独メディアのドイチェ・ヴェレは28日、米国のバイデン大統領が違法行業の取り締まりに関する覚書に署名したことについて、中国をターゲットにしたものと伝えた。バイデン氏は27日、違法行業の取り締まりに関する国家安全保障の覚書に署名した。米政府高官は覚書について「米労働省、国防総省、沿岸警備隊など各機関に、...
別窓で開く

台湾有事の際、日本はウクライナ情勢における「ポーランドの役割」を果たすことになる
明海大学教授で日本国際問題研究所主任研究員の小谷哲男が6月29日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。首脳宣言のなかで、2年連続で台湾海峡について言及したG7サミットについて解説した。...
別窓で開く

SNSでブロックされ怒り、大学前で女子大生を殺害 同じ大学に通う元彼を逮捕
男女のもつれにSNSが関わることは多いが、とある国ではSNSのブロック機能が大きな犯罪を巻き起こした。 エジプト・ダカハリーヤ県で、同県に通う女子大生が元交際相手によって殺害された。男の動機は女子大生がSNSで男をブロックしたことだったと海外ニュースサイト『NewsBeezer』と『The Dail...
別窓で開く

中国政府が台湾海峡について、アメリカと台湾が主張する「国際水域」とする主張を否定し、中国が「主権と管轄権を有する」との法的地位を初めて表明した。台湾側は「台湾併呑の野心の表れ」として武力行使への警戒を強めるが、果たしてそうだろうか。米中対立が激化する中、発言の意図を読み解く。中国「国連海洋法には国際...
別窓で開く

尹錫悦はなぜ「キシダ・フミオ」を舐めるのか 「宏池会なら騙せる」と小躍りする中韓
 見え透いた罠を相次ぎ日本に仕掛ける尹錫悦(ユン・ソンニョル)政権。サル芝居で騙せると韓国人が信じるのはなぜか。『韓国民主政治の自壊』(新潮新書)を上梓した鈴置高史氏の答は簡単だ。岸田文雄首相を舐めまくっているから——である。■韓国の提案は罠だらけ——尹錫悦政権が様々な罠で日本を嵌めようとしているこ...
別窓で開く