本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



王者スペインのブラウンなど帰化選手の躍動、「失われた22秒」ら頻発したジャッジミス【ユーロバスケット2022総括Part.2】<DUNKSHOOT>
チェコ、ジョージア、ドイツ、イタリアの4か国で9月1日から18日まで行なわれたユーロバスケット2022は、スペインが優勝。フランスが銀メダル、ホスト国のドイツが銅メダルを獲得して、大盛況のうちに幕を閉じた。 ここでは、この大会の総括として、今回のユーロバスケットを通しての注目トピックスを紹介する。...
別窓で開く

【ユーロバスケット2022】今夜3時半ティップオフ!欧州王者の座はスペイン、フランスどちらの手に?<DUNKSHOOT>
9月1日から開催中のユーロバスケット(欧州選手権)2022。準決勝では、フランスがポーランドを、スペインがドイツを破り、2011年以来4大会ぶりに、両チームがファイナルで対戦することとなった。 フランスとポーランドが対戦した準決勝の第1試合では、2日前に優勝候補のスロベニアを下すアップセットを演じた...
別窓で開く

【バスケW杯】開催国のフィリピン、日本に続き4か国が出場決定!最激戦区ヨーロッパ予選は波乱の予感?<DUNKSHOOT>
来年8月25日〜9月10日にフィリピン・日本・インドネシアのアジア3か国共催で行なわれる「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」。世界最強国を決定する4年に1度の大会を1年後に控え、現在は各大陸で予選が行なわれている。 昨年11月に始まった予選はWindow1〜6の6つの期間で行なわれ、今...
別窓で開く

「これはヤバい!!感動だ!!」父レブロンも大興奮!ブロニー&ブライスのジェームズ兄弟がフランスの地で躍動<DUNKSHOOT>
8月16日、フランスの首都パリの隣に位置するナンテール市の体育館は、尋常でない熱狂に包まれた。 アメリカの精鋭高校生集団カリフォルニア・バスケットボール・クラブ(CBC)が、フランスのU-18選抜チームと対戦。 この試合は、『ESPN』でも中継されたが、高校生チームの試合にこれだけ注目が集まった理由...
別窓で開く

新生AKATSUKI JAPAN、男子代表は「パリ2024オリンピックの自力出場とベスト8を目指す」。五輪出場条件をおさらい<DUNKSHOOT>
7月28日の会見で、5人制と3人制を含めた新ニックネーム(AKATSUKI JAPAN)、さらに新ユニフォームのサプライヤーとしてジョーダンブランドと契約したことを発表したバスケットボール日本代表。男女や種目の垣根を超え、一丸となっていく姿勢を示した。 同日にはウェブサイト上に各代表の2024年パリ...
別窓で開く

アデトクンボの弟コスタス、ブッカーの元同僚オコボーー今夏にNBA行きが期待される欧州選手【Part.2】<DUNKSHOOT>
欧州バスケットボール情報において高い評価を誇る『EUROHOOPS』。同サイトが今オフに、NBA行きの噂がある欧州で活躍中の選手10人をピックアップしている。 考慮されたのは「能力面」においてプレーが可能かという点ではなく、すでにドラフトされている、過去にNBAでプレー経験があるなど、現実的に移籍が...
別窓で開く

2年連続ファイナル4MVPのミチッチ、点取り屋のラーキンーー今夏にNBA行きが期待される欧州選手【Part.1】<DUNKSHOOT>
欧州バスケットボール情報において高い評価を誇る『EUROHOOPS』。同サイトが今オフに、NBA行きの噂がある欧州で活躍中の選手10人をピックアップしている。 考慮されたのは「能力面」においてプレーが可能かという点ではなく、すでにドラフトされている、過去にNBAでプレー経験があるなど、現実的に移籍が...
別窓で開く

【NBAドラフト候補】名は2年連続MVPの大先輩と一文字違い。将来性抜群の大型ウイング、ニコラ・ヨビッチ<DUNKSHOOT>
来週開催されるNBAドラフトで、注目されている欧州選手の1人が、セルビアのニコラ・ヨビッチだ。 彼の名前をローマ字で書くと「Nikola Jovic」。一瞬スペルミスか?と、二度見してしまうのも無理はない。NBAで今季2シーズン連続のMVPに輝いた同国の大先輩、ニコラ・ヨキッチとは1文字違いなのだ。...
別窓で開く

欧州のバスケ育成はアメリカより上?ヨキッチやドンチッチをその理由に挙げるメディアにデュラントが反論<DUNKSHOOT>
今季のNBAはセルビア人のニコラ・ヨキッチ(デンバー・ナゲッツ)が2年連続でシーズンMVPに輝いた。 その前は、ギリシャ国籍のヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)がこちらも2連覇。さらに今年の投票結果を見てみると、上位5位以内にヨキッチ、アデトクンボ、そしてスロベニア人のルカ・ドンチッチ...
別窓で開く

カナダのナッシュにアルゼンチンのジノビリ…アメリカ&ヨーロッパ出身以外のNBAベストチームを選定!<DUNKSHOOT>
近年は様々な国からトップ選手が集まり、国際化が著しいNBA。そのなかで、海外出身選手に限定して歴代ベストメンバー選出した場合、どういった顔ぶれが並ぶのだろうか。 ヨーロッパ出身のベストチームを選んだ前回に続き、今回は“アメリカ&ヨーロッパ以外の出身者”から成るNBAのベストチ...
別窓で開く



<前へ123次へ>