本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



代表格はレジェンドのアリジンと現役のラウリー!ビラノバ大の歴代ベストメンバーを選定<DUNKSHOOT>
1910年に創設され、NBA(1946年)より古い歴史を持つNCAA(全米大学体育協会)は、プロを目指す若手選手たちにとってNBA入りの“王道ルート”であり、時代を問わず何人ものスーパースターをNBAに送り出してきた。 では、カレッジとNBAで実績を残した選手を対象に、大学別...
別窓で開く

エースのビール不在も問題なし!ウィザーズがペリカンズに逆転勝ちでイースト単独首位に浮上!<DUNKSHOOT>
現地時間11月15日(日本時間16日)。ワシントン・ウィザーズはホームのキャピタルワン・アリーナでニューオリンズ・ペリカンズ戦に臨んだ。 この試合、ウィザーズはエースのブラッドリー・ビール(祖母の死去)を欠いていたことで第2クォーター途中からペリカンズに点差を広げられ、最大19点差をつけられる苦しい...
別窓で開く

ウィザーズが3連勝でイースト首位タイ!八村塁の復帰は不透明も、指揮官は「戦術の一部を学んでいる」と明言<DUNKSHOOT>
ワシントン・ウィザーズは今季、開幕から八村塁、トーマス・ブライアントの主力2選手を欠くなか、予想を上回る好成績を残している。 先発パワーフォワードには今夏加入したカイル・クーズマ、センターには昨季途中に加わったダニエル・ギャフォードが入り、ポイントガードとスモールフォワードにもスペンサー・ディンウィ...
別窓で開く

好調ウィザーズを牽引するビールに“移籍の心配”はなし?「僕はここにいる。そう決めたんだ」<DUNKSHOOT>
現地時間11月7日(日本時間8日、日付は以下同)、ワシントン・ウィザーズはホームのキャピタルワン・アリーナでミルウォーキー・バックスと激突。クリス・ミドルトン(新型コロナウイルス陽性)を欠くなかでヤニス・アデトクンボ、ドリュー・ホリデーを中心に攻め立てる昨季王者に対し、相手のフィールドゴール成功率を...
別窓で開く

「必要なだけ時間をかけてほしい」チーム未合流の八村塁に指揮官がエール「とても楽しみにしている」<DUNKSHOOT>
現地時間10月8日、ワシントン・ウィザーズは翌日に予定されているプレシーズンゲーム2戦目(対ニューヨーク・ニックス)に向けた練習を行なった。 5日のヒューストン・ロケッツ戦に119−125で敗れたウィザーズは、ケンテイビアス・コールドウェル・ポープとデニ・アブディヤが次戦から出場予定だが、トーマス・...
別窓で開く

「得点面で証明することはない」ビールがNBA10年目の目標を語る「大事なのは勝利すること」<DUNKSHOOT>
現地時間10月5日(日本時間6日、日付は以下同)。ワシントン・ウィザーズはプレシーズン初戦として敵地トヨタ・センターへ乗り込み、ヒューストン・ロケッツと対戦した。 ウィザーズは八村塁が個人的事情でチームに合流できておらず、トーマス・ブライアント(左ヒザ前十字靭帯の部分断裂)、ケンテイビアス・コールド...
別窓で開く

“神奈川県生まれ”の新人がプレシーズンでネッツを牽引!「今はプレーしながら学んでいる」<DUNKSHOOT>
現地時間10月3日(日本時間4日、日付は以下同)にNBAのプレシーズンゲームが幕を開け、ブルックリン・ネッツが敵地ステイプルズ・センターでロサンゼルス・レイカーズと対戦した。 リーグきっての超豪華戦力を有する両チームだが、この日はプレシーズン初戦ということもあって、ネッツではケビン・デュラント、ジェ...
別窓で開く

「東京五輪が成長を加速させた」ウィザーズHCが八村塁に期待!しかし、個人的理由でキャンプに遅れると発表も<DUNKSHOOT>
「今、我々は“ワークカルチャー”を確立しようとしている。これまで努力をしていなかったというわけではない。皆が一生懸命にやってきたが、意識を高めることが大事なんだ。成功への近道なんてないからね」 ワシントン・ウィザーズのウェス・アンセルドJr.HC(ヘッドコーチ)がそう話したの...
別窓で開く

ウォリアーズが元レイカーズのガード3人に興味。エースのカリーの控えに指名されるのは?<DUNKSHOOT>
ゴールデンステイト・ウォリアーズは、今年のドラフト1巡目でジョナサン・クミンガ(7位)とモーゼス・ムーディー(14位)を指名。FA(フリーエージェント)では2015、17、18年の優勝に貢献したベテランのアンドレ・イグダーラ、3ポイントと守備に定評のあるオットー・ポーターJr.、シュート力の高いビッ...
別窓で開く

ネッツの最重要選手はアービング?「彼がいなければ優勝できない」とレジェンドPGトーマスが断言<DUNKSHOOT>
ケビン・デュラント、ジェームズ・ハーデン、カイリー・アービングの超強力ビッグ3を擁するブルックリン・ネッツは、今季の優勝の有力候補と言っていい。そしてそのなかで、かつてデトロイト・ピストンズで活躍したレジェンドPG(ポイントガード)のアイザイア・トーマスは、アービングこそネッツの最重要選手だと考えて...
別窓で開く


[ dunkshoot トーマス ] の関連キーワード

dunkshoot ウィザーズ トーマス 神奈川

<前へ1234次へ>