本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ADとレブロンと組ませたらすぐにコンテンダーだ」名手ローズがレイカーズへアービング獲得を猛プッシュ!<DUNKSHOOT>
昨年夏に大型トレードでラッセル・ウエストブルック、FA(フリーエージェント)でカーメロ・アンソニー、ドワイト・ハワードらオールスター選手を補強し、優勝候補に挙げられていたロサンゼルス・レイカーズ。 しかし、2枚看板のレブロン・ジェームズ&アンソニー・デイビスとウエストブルックの噛み合わせの悪さ、レブ...
別窓で開く

「レブロンのトレードを検討すべき」というコメンテーターの発言に元選手が反論。「コビーをトレードするようなものだ」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズの“キング”レブロン・ジェームズは、来季(2022−23シーズン)にNBA20年目の節目を迎える。 今季優勝候補に挙げられながら、プレーオフ進出どころか、プレーイン・トーナメント出場権すら手にできなかったことで、オフシーズンの大刷新報道が過熱するなか、...
別窓で開く

チーム退団の“前兆”?ウエストブルックがインスタグラムのレイカーズ関連の投稿を削除<DUNKSHOOT>
昨年8月、ワシントン・ウィザーズから電撃トレードでロサンゼルス・レイカーズへ移籍したラッセル・ウエストブルック。地元ロサンゼルス出身の司令塔は入団会見で「自分の仕事はレブロン(ジェームズ)の負担を楽にすることだ」と意気込みを語っていた。...
別窓で開く

「もうスーパーマンではない」苦戦するウエストブルックをNBA関係者たちが一刀両断!「時すでに遅しだ」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズのラッセル・ウエストブルックは、2021-22シーズンで最も矢面に立っている選手のひとりだろう。平均19.4点、8.8リバウンド、8.5アシストと数字上は平均トリプルダブル級ながら、1試合5.3回のターンオーバーを犯し、フィールドゴール成功率も低迷。関係者からも、スター軍団の...
別窓で開く

“期待外れ”のレイカーズに周囲の評価は? 「依然として優勝候補」「欠陥だらけ」と賛否両論<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズは2021-22シーズンの開幕10試合を、5勝5敗という成績で終えた。今夏にラッセル・ウエストブルック、カーメロ・アンソニー、ドワイト・ハワード、ラジョン・ロンドといった経験豊富なオールスタープレーヤーの加入を考えれば、物足りない結果だろう。...
別窓で開く

プレシーズン6連敗も、識者の“レイカーズ評”は揺るがず「どのチームが彼ら相手に4勝できるのか」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズは現地時間10月19日(日本時間20日、日付は以下同)、2021−22シーズンの開幕戦でゴールデンステイト・ウォリアーズと対戦する。 プレシーズン6戦全敗と先行きが不安のなかでのスタートとなるが、元NBA選手のジェイレン・ローズはポテンシャルをフルに発揮するには時間がかかると...
別窓で開く

「レイカーズがベストチーム」積極補強のスター軍団に解説ローズが太鼓判「レブロンはもうひとつリングを手にする」<DUNKSHOOT>
NBAの今オフの補強において、ロサンゼルス・レイカーズはトップクラスの評価を与えられるだろう。『ESPN』のアナリストを務める元NBA選手のジェイレン・ローズは、「レイカーズがベストチーム」と断言している。 リーグ2連覇を目指した昨季、レイカーズはレギュラーシーズンでレブロン・ジェームズが高位足関節...
別窓で開く

ウエストブルックとカーメロを加えたレイカーズは何位?米メディアがオールスター出場累計ランキングTOP30を発表!<DUNKSHOOT>
1950〜60年代に前人未到の8連覇を成し遂げたボストン・セルティックス、90年代にマイケル・ジョーダン&スコッティ・ピッペンを中心に2度の3連覇を達成したシカゴ・ブルズ、シャキール・オニール(シャック)&コビー・ブライアントのコンビで2000年から3連覇を果たしたロサンゼルス・レイカーズなど、NB...
別窓で開く

2013年の“ドラ1”はイスラエルへ。明暗分かれるNBA過去20年のドラフト1位選手を総チェック<DUNKSHOOT>
8月25日(日本時間26日)、元NBAドラフト1位のアンソニー・ベネットがイスラエルのプロクラブ、ハポエル・エルサレムと契約したことが明らかとなった。 カナダ出身で現在28歳のベネットは、2013年のドラフトでクリーブランド・キャバリアーズから1位指名を受けてNBA入り。...
別窓で開く


<前へ1次へ>