本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【NBA】渡邊雄太が3試合ぶり復帰戦で11得点、5リバウンド!ネッツはデイビスが躍動したレイカーズに敗戦<DUNKSHOOT>
現地時間11月13日、ロサンゼルスのクリプトドットコム・アリーナでブルックリン・ネッツ対ロサンゼルス・レイカーズの一戦が行なわれ、116−103でレイカーズが勝利。ネッツの渡邊雄太は3試合ぶりに復帰を果たし、22分45秒の出場で11得点(フィールドゴール5/8、3ポイント0/2,フリースロー1/1)...
別窓で開く

レイカーズが今季2度目の5連敗。ホームでキングスに逆転負けで早くも10敗目、ロケッツと並びリーグ最下位に<DUNKSHOOT>
10年ぶりにリーグの頂点に立った2020年からわずか2年、NBA最多タイの17回の優勝を誇る名門ロサンゼルス・レイカーズの転落が止まらない。 現地時間11月11日、ホームのクリプトドットコム・アリーナで行なわれたサクラメント・キングス戦にチームは114−120で敗退。...
別窓で開く

「レブロンは平均30点取ろうとする必要はない」元レイカーズのヤングが“キング頼み”のチームに警鐘「ADをMVPにしよう」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズは、11月10日時点で2勝9敗とリーグ29位に沈んでいる。レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウエストブルックとタレントを擁しながら、プレーオフ進出を逃した昨季(33勝49敗)に続く低迷を強いられているが、フランチャイズOBでもある元NBA選手のニック・ヤン...
別窓で開く

フリースロー試投数自己最少ペースのレブロンがレフェリーへ不満?「俺はフロップのやり方を学ばなきゃいけない」<DUNKSHOOT>
現地時間11月9日に行なわれたロサンゼルス・レイカーズ対ロサンゼルス・クリッパーズの今季2度目のLA決戦。試合はクリッパーズが114−101で制し、10月20日に続いて連勝。敗れたレイカーズは今季の戦績を2勝9敗(勝率18.2%)とし、ウエスタン・カンファレンス14位となった。...
別窓で開く

レイカーズ低迷の“A級戦犯”はペリンカGM?米識者が指摘「レブロンの周囲をすべて放出してしまった」<DUNKSHOOT>
今夏にロサンゼルス・レイカーズは新ヘッドコーチにダービン・ハムを迎え、フリーエージェント市場ではロニー・ウォーカー四世、トーマス・ブライアント、デニス・シュルーダーらと契約。さらにユタ・ジャズとのトレードでパトリック・ベバリーを加えて新たなスタートを切った。 しかし、チームは開幕から泥沼の5連敗。...
別窓で開く

「まるでシャックやヤニスだ」王様レブロンが自身の“後継者”ザイオンを絶賛「見事な才能だよ」<DUNKSHOOT>
現地時間11月2日に行なわれたニューオリンズ・ペリカンズとロサンゼルス・レイカーズによる一戦は、同点が12度、リードチェンジ15度という熱戦となった。 試合はマット・ライアンが第4クォーター終了と同時に右コーナーから3ポイントを放り込み、延長へ持ち込んだレイカーズが120−117で勝利。開幕5連敗か...
別窓で開く

レイカーズがナゲッツに完敗し開幕4連敗…。20年目のレブロンはルーキーイヤー以来ワーストのスタートに<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズは現地時間10月26日、コロラド州デンバーのボール・アリーナでデンバー・ナゲッツと対戦した。 この試合でレイカーズは、ラッセル・ウエストブルックがハムストリングの痛みで欠場。代わりに2年目のオースティン・リーブスが先発に入り、パトリック・ベバリー、リーブス、ロニー・ウォーカー...
別窓で開く

ウエストブルックの“不可解なプレー”にレブロンも困惑。レイカーズが痛恨の逆転負けで開幕3連敗<DUNKSHOOT>
現地10月23日、ロサンゼルス・レイカーズは本拠地クリプトドットコム・アリーナでポートランド・トレイルブレイザーズと対戦。104−106で接戦を落とし、開幕3連敗を喫した。 試合は第4クォーター残り2分の時点でレイカーズが102−95とリードしていたものの、そこから痛恨の逆転負け。...
別窓で開く

「ウエストに彼を守れる選手はいない」元レイカーズのオリーがデイビスに発破!「コートに立ってプレーするだけだ!」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズは、現地時間10月18日に行われた2022−23シーズン開幕戦で、昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズと対戦。 エースのレブロン・ジェームズが31得点、14リバウンド、8アシスト、アンソニー・デイビスが27得点、6リバウンド、4スティール、ラッセル・ウエストブルックが1...
別窓で開く

「自分だけのスタイルを持ちたい」幼少期にレブロンとカーメロのファンだったバンケロが描く“理想像”とは?<DUNKSHOOT>
近年オーランド・マジックは苦戦が続いており、昨季はイースタン・カンファレンス最下位の22勝60敗(勝率26.8%)に終わった。 だが前年にどれだけ負けても、次のシーズン開幕時点では全30チームが0勝0敗からスタートする。特に昨季負け越し、あるいはリーグ下位に低迷したチームにとっては、心機一転のシーズ...
別窓で開く


[ dunkshoot デイビス キング レブロン ] の関連キーワード

dunkshoot レブロン デイビス nba キング

<前へ123456789次へ>