本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



昨季は6戦全敗で悪夢のシーズンに。復活を期すレイカーズ、今年のプレシーズン日程をおさらい<DUNKSHOOT>
NBAは現在オフシーズン真っ只中。9月末から始まるトレーニングキャンプまで、各選手ともワークアウトや休暇など、好き好きに時間を過ごしている。 10月18日に開幕が見込まれているレギュラーシーズンの前には、各チーム数試合のプレシーズンゲームを実施。徐々にチーム別の日程が明らかになっているなか、6月初頭...
別窓で開く

「バード指名の謎はいまだ話すことが許されない」1980年代のセルティックスを引き合いに、パワーハウス全盛の現代NBAを元選手が擁護<DUNKSHOOT>
目まぐるしく選手が移籍するため“スーパーチーム”誕生も珍しくはなくなった近年のNBA。昨季で言えば、レブロン・ジェームズとアンソニー・デイビスの2枚看板に、ラッセル・ウエストブルックやカーメロ・アンソニーを加えたロサンゼルス・レイカーズ、ケビン・デュラントとカイリー・アービン...
別窓で開く

キングスの躍進を現地記者が大胆予想「プレーオフ不出場記録が途切れ、マレーが新人王、フォックスはオールスターに選ばれる」<DUNKSHOOT>
ディフェンディング・チャンピオンのゴールデンステイト・ウォリアーズのほか、昨季リーグベストの64勝18敗(勝率78.0%)をマークしたフェニックス・サンズ、同2位の56勝26敗(勝率68.3%)を記録したメンフィス・グリズリーズと、群雄割拠の様相を呈している今季のウエスタン・カンファレンス。...
別窓で開く

ウィザーズ新加入のバートンは「勝利することが第一」。自身の経験から「いろんなアドバイスができると思う」<DUNKSHOOT>
NBAはドラフト、サマーリーグが終わり、各チームが2022−23シーズンに向けて本格的に始動している。 八村塁が所属するワシントン・ウィザーズは、今夏にエースのブラッドリー・ビールと再契約を結ぶと、ドラフト1巡目10位でガードのジョニー・デイビスを指名。...
別窓で開く

カルーソが“スター寄せ集め”の古巣レイカーズにチクリ「ただ優れた選手をコートに出せばいいと思ってる」<DUNKSHOOT>
昨夏にFA(フリーエージェント)としてロサンゼルス・レイカーズからシカゴ・ブルズへ移籍したアレックス・カルーソ。新天地1年目は足首やハムストリング、手首のケガなどで計41試合を欠場したものの、コートに立てば平均28.0分のプレータイムで7.4点、3.6リバウンド、4.0アシスト、1.7スティールをマ...
別窓で開く

レジェンドのKGがデイビスに“シーズンMVP獲得”を要求「彼は自分が思っているよりもいい選手だ」<DUNKSHOOT>
アンソニー・デイビスは来季、ロサンゼルス・レイカーズに加入して4年目を迎える。過去2シーズンは故障続きで本来の実力を発揮できていないなか、殿堂入り選手のケビン・ガーネットはMVP獲得のミッションを課している。...
別窓で開く

「信じられないほど愚か」レイカーズの運営を有名パーソナリティが酷評。ウエストブルックの残留にも「困惑してる」<DUNKSHOOT>
2021−22シーズンは33勝49敗、ウエスタン・カンファレンス11位に沈みプレーオフ進出を逃したロサンゼルス・レイカーズ。来たる2022−23シーズンはレブロン・ジェームズの現行契約ラストイヤーにあたり、勝負の1年になるのは間違いない。...
別窓で開く

レイカーズの復権を託されたハムHCが語る“成功への近道”「選手の健康を保ち、パフォーマンスを計算していく必要がある」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズは新ヘッドコーチ(HC)にダービン・ハムを迎え、2022−23シーズンにプレーオフ進出を逃した今季の巻き返しを誓う。フランチャイズの28代目指揮官となった48歳は、大黒柱レブロン・ジェームズの負担をいかに軽減させるかが、“成功への近道”だとビジョンを明...
別窓で開く

ナッシュ、カーター、オニール——NBAファイナル未経験のプレーオフ最多出場者ランキング【レジェンド編】<DUNKSHOOT>
2021−22シーズンのNBAはゴールデンステイト・ウォリアーズが2019年以来3年ぶり、ボストン・セルティックスが2010年以来12年ぶりのファイナルに駒を進めた。 シリーズ開幕前のトピックスとして、セルティックスのアル・ホーフォードがNBA最長の141試合のプレーオフ出場を経て、ファイナルデビュ...
別窓で開く

「以前は5つの選択肢があったけど今はない」現代NBAにウォージーが見解。古巣レイカーズには「再建を拒否した」<DUNKSHOOT>
現代NBAはマイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズ)やコビー・ブライアント(元ロサンゼルス・レイカーズ)からバトンを受け取った“キング”ことレブロン・ジェームズ(レイカーズ)は37歳となり、世代交代が徐々に進んでいる。 そのなかで、NBA人気が徐々に高まっていた1980年代に...
別窓で開く


[ dunkshoot デイビス キング ] の関連キーワード

dunkshoot フォックス ウィザーズ ナッシュ デイビス
バード マレー nba カータ

<前へ123456789次へ>