本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



レイカーズ低迷の“A級戦犯”はペリンカGM?米識者が指摘「レブロンの周囲をすべて放出してしまった」<DUNKSHOOT>
今夏にロサンゼルス・レイカーズは新ヘッドコーチにダービン・ハムを迎え、フリーエージェント市場ではロニー・ウォーカー四世、トーマス・ブライアント、デニス・シュルーダーらと契約。さらにユタ・ジャズとのトレードでパトリック・ベバリーを加えて新たなスタートを切った。 しかし、チームは開幕から泥沼の5連敗。...
別窓で開く

サンズの2年連続のファイナル進出にOBが否定的な意見「昨年は好条件が揃っていた」<DUNKSHOOT>
昨季のフェニックス・サンズは名司令塔クリス・ポールの獲得によって、シーズンではウエスタン・カンファレンス2位の51勝21敗(勝率70.8%)と好成績をマーク。2010年以来のプレーオフでは1回戦で前年王者のロサンゼルス・レイカーズを撃破すると、その後も破竹の勢いで勝ち上がり、28年ぶりのNBAファイ...
別窓で開く

レブロン、カリー、デュラントと共闘したジャベール・マギーの「キャリアを助けてくれた」選手とは?<DUNKSHOOT>
NBAキャリア13シーズンを終えたジャベール・マギーは、今夏ケビン・ラブ(クリーブランド・キャバリアーズ)の出場辞退により、急遽アメリカ代表に招集され、東京オリンピックに参加。 213㎝・122㎏のセンターは、ローテーションには入れなかったものの、出場4試合で平均6.3点、1.3リバウンド、フィール...
別窓で開く


<前へ1次へ>