本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



キャブズのミッチェルがNBA史上8位の71得点!現役選手では70得点のブッカーを抜きトップに浮上!<DUNKSHOOT>
現地時間1月2日、クリーブランド・キャバリアーズのドノバン・ミッチェルが圧巻のパフォーマンスを演じた。ホームで開催されたシカゴ・ブルズ戦で、NBA歴代8位(タイ)の71得点を叩き出し、チームを145−134の勝利に導いた。 この日、26歳のガードは第1クォーターで5得点、第2クォーターで11得点をマ...
別窓で開く

カリーが“バスケの聖地”MSGでの思い出を回想「負けて54、勝って記録更新。そのすべてを経験できた」<DUNKSHOOT>
12月20日にマディソンスクエア・ガーデンで行なわれたゴールデンステイト・ウォリアーズ対ニューヨーク・ニックスの一戦は、ホームのニックスが132−94と大差をつけ、昨季王者ウォリアーズを撃破した。 試合はニックスが序盤から主導権を握り、第3クォーター終了時点で100−81。...
別窓で開く

「大事なことは楽しむこと」今季5度目の優勝を狙うトンプソン「ルーキーの頃はまったく想像していなかった」<DUNKSHOOT>
現地時間10月17日、ゴールデンステイト・ウォリアーズのクレイ・トンプソンのインタビューが『NBA.com』へ公開された。 今年1月にトンプソンは相次ぐ大ケガを乗り越えて約2年半ぶりに復帰すると、先発シューティングガードとしてプレーオフでも攻守で活躍。4年ぶり自身4度目のNBAチャンピオンとなった。...
別窓で開く

「ウエストに彼を守れる選手はいない」元レイカーズのオリーがデイビスに発破!「コートに立ってプレーするだけだ!」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズは、現地時間10月18日に行われた2022−23シーズン開幕戦で、昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズと対戦。 エースのレブロン・ジェームズが31得点、14リバウンド、8アシスト、アンソニー・デイビスが27得点、6リバウンド、4スティール、ラッセル・ウエストブルックが1...
別窓で開く

「若い子たちのキャリアは短くなっている」王者ウォリアーズが大ベテランのイグダーラと再契約を結んだ理由<DUNKSHOOT>
昨シーズンの覇者ゴールデンステイト・ウォリアーズは、さいたまスーパーアリーナでワシントン・ウィザーズとの「NBAジャパンゲームズ2022」に臨んで2連勝を飾った。【NBA JAPAN GAMES PHOTO】八村&カリー!ファンの歓声に包まれた興奮のドリームマッチ!! 9月28日夜に日本へ到着後、チ...
別窓で開く

名手オリーが“仲良しこよし”の現代NBAに苦言「良好な関係を築きたいなら引退後にやればいい」<DUNKSHOOT>
ブルックリン・ネッツのケビン・デュラントは、FA市場解禁直前にチームにトレードを要求してリーグを揺るがせた。この行動に対して様々な批判が寄せられているなかで、レジェンドのロバート・オリーは現代の“仲良しこよし”の傾向に釘を刺している。...
別窓で開く

名物コメンテーターが早くもウォリアーズの連覇を予想!「ステフはレブロンを超え、コビーやダンカンに並ぶ」<DUNKSHOOT>
NBAファイナルでボストン・セルティックスをシリーズ成績4勝2敗で下し、2021−22シーズンのチャンピオンに輝いたゴールデンステイト・ウォリアーズ。過去8シーズンでファイナル進出6回、タイトル獲得4回を成し遂げているなか、名物コメンテーターのスティーブン・A・スミス氏は、早くも来季の2連覇を予測し...
別窓で開く

ケガさえなければNBAの歴史は変わっていた!? 全盛期に故障に見舞われた“不運な男ベスト5”<DUNKSHOOT>
バスケットボールに限らず、あらゆるアスリートにとってケガは最大の敵。場合によってはキャリアを左右するほどのアクシデントに見舞われる選手も少なくない。『THE DIGEST』の当シリーズでは、前回キャリアを通じて欠場とは無縁だった“鉄人ベスト5”を選定したが、今回はその逆。...
別窓で開く

大ケガを乗り越え、ファイナルへ返り咲いたトンプソン。かつてレジェンドから受けた影響を元NBA選手の父が明かす<DUNKSHOOT>
現地時間6月2日(日本時間3日)、ボストン・セルティックスとゴールデンステイト・ウォリアーズによるNBAファイナル第1戦が、カリフォルニア州サンフランシスコのチェイス・センターで幕を開けた。 第1クォーターはステフィン・カリーの3ポイントが面白いように決まり、単一クォーターにおけるファイナル新記録と...
別窓で開く

モラントがコビー、レブロンに次ぐ史上3人目の快挙! 47得点の爆発でグリズリーズがシリーズをタイに<DUNKSHOOT>
現地時間5月3日、メンフィスのフェデックス・フォーラムでメンフィス・グリズリーズとゴールデンステイト・ウォリアーズのカンファレンス準決勝第2戦が行なわれた。 試合開始からグリズリーズはジャレン・ジャクソンJr.とジャ・モラントの3ポイントなどで8−0とスタートダッシュに成功する。...
別窓で開く


<前へ12次へ>