本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「トラッシュトークは大歓迎」相手の“口撃”を燃料に変えるドンチッチ「気持ちが高まるから大好きだよ」<DUNKSHOOT>
ゴールデンステイト・ウォリアーズとダラス・マーベリックスによるウエスタン・カンファレンス・ファイナルが、現地時間5月18日に幕を開ける。 両チームは今季のレギュラーシーズンで4度対戦してマブズが3勝1敗と勝ち越し。マブズの若きエース、ルカ・ドンチッチは平均31.5点、9.0リバウンド、5.5アシスト...
別窓で開く

「『笑みをなくせ』というのは無理だね」サンズ撃破でドンチッチも喜色満面!第7戦を大勝したマブズがウエスト決勝の舞台へ<DUNKSHOOT>
フェニックス・サンズとダラス・マーベリックスによるウエスタン・カンファレンス・セミファイナルは、シリーズ第6戦を終えて3勝3敗のタイ。互いにホームゲームで勝利を飾っており、サンズは勝利した試合で平均19点差、マブズも同平均15.3点差と、2桁得点差をつけるという“内弁慶シリーズ&rdqu...
別窓で開く

「レブロンのトレードを検討すべき」というコメンテーターの発言に元選手が反論。「コビーをトレードするようなものだ」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズの“キング”レブロン・ジェームズは、来季(2022−23シーズン)にNBA20年目の節目を迎える。 今季優勝候補に挙げられながら、プレーオフ進出どころか、プレーイン・トーナメント出場権すら手にできなかったことで、オフシーズンの大刷新報道が過熱するなか、...
別窓で開く

最大55点差で惨敗したウォリアーズにかつてのライバルたちが辛辣なコメント「もうあの時と同じチームじゃない」<DUNKSHOOT>
現地時間5月11日、ゴールデンステイト・ウォリアーズが3勝1敗と王手をかけて迎えたメンフィス・グリズリーズとのウエスタン・カンファレンス・セミファイナル第5戦は、予想外の一方的な展開となった。 グリズリーズはシリーズ平均38.3点、6.7リバウンド、8.3アシスト、3.0スティールを記録していたジャ...
別窓で開く

ジョーダン、レブロン、シャック——NBAスターたちのシーズン最多敗戦数を紹介【Part.2】<DUNKSHOOT>
今年のプレーオフでは、NBAの“キング”レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)が不出場、ブルックリン・ネッツのケビン・デュラントは1回戦敗退と、リーグを代表するスターの2人が早々に姿を消した。 ただ、そのレブロンや、バスケットボール選手の“神様&ldqu...
別窓で開く

カリー、アデトクンボ、デュラント——。NBAスターたちのシーズン最多敗戦数を紹介【Part.1】<DUNKSHOOT>
今年のプレーオフでは、NBAの“キング”レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)が不出場、ブルックリン・ネッツのケビン・デュラントは1回戦敗退と、リーグを代表するスターの2人が早々に姿を消した。...
別窓で開く

「今は本当にいい形で進んでいる」カーメロが今年のプレーオフを分析。優勝予想は「2週間後に聞いてくれ」<DUNKSHOOT>
NBAのプレーオフはカンファレンス・セミファイナルの終盤に差し掛かっており、現地時間5月9日を終えた時点で全4カードが4試合を消化。 ゴールデンステイト・ウォリアーズがメンフィス・グリズリーズ相手に3勝1敗と唯一王手をかけているものの、マイアミ・ヒートとフィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ボスト...
別窓で開く

「コビーはジョーダンの最も近いレプリカ」しかしそれゆえに「人々は共感するのに苦労したと思う」とNBAアナリストが証言<DUNKSHOOT>
近年はレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)がその座に肉薄しているとはいえ、“NBA史上最高の選手”の称号はマイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズほか)の手にあると言っていいだろう。 そんな彼の跡を継ぐ選手として、これまで数多くのスター候補生たちが“ネク...
別窓で開く

「1%でもチャンスがあるなら信じる」マーベリックスが2連敗からシリーズをタイに!主砲ドンチッチも「このチームの絆は特別」と自信<DUNKSHOOT>
現地時間5月8日に行なわれたフェニックス・サンズとダラス・マーベリックスのプレーオフ・ウエスタン・カンファレンス準決勝第4戦は、マーベリックスが111−101で勝利。アウェーでの第1、2戦を落としたものの、ホームで行なわれた第3、4戦に連勝し、シリーズ戦績を2勝2敗のタイに戻した。 この試合、マーベ...
別窓で開く

「レブロンのトレードを検討すべき」名物コメンテーターがレイカーズに“大手術”を推奨。移籍先は「ヒートだと考える」<DUNKSHOOT>
開幕前は優勝候補の最右翼と目されながら、リーグ制覇どころかプレーオフ出場、さらにはプレーイン進出すらも逃すなど、大きく期待を裏切った今季のロサンゼルス・レイカーズ。レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウエストブルックのスタートリオを擁した上でのこの体たらくに、世界中のファンが失望し...
別窓で開く


[ dunkshoot レブロン ] の関連キーワード

dunkshoot ジョーダン part レブロン nba