本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



梶谷隆幸“2億円の育成選手”のウラ事情 ルールの抜け穴を突く巨人の「二段構え」とは
■「女性醜聞」坂本と同日更改で問題分散化か プロ野球巨人の梶谷隆幸外野手(34)が11月30日に4年契約の3年目となる来季契約更改交渉に臨んだ。その結果は、育成契約ながら今季年俸と同額、実に年俸2億円(推定)でのサインとなった。 DeNAから国内フリーエージェント(FA)で移籍1年目の2021年は相...
別窓で開く

巨人、コロナ大量離脱よりも深刻な問題アリ? 発表直前の試合で露呈した不安要素とは
「球団発表がある」——。 7月20日の東京ヤクルト対巨人戦後、主要選手、監督たちのコメントを集めようと、神宮球場の一塁側と三塁側を慌ただしく行き来していた取材陣の足が止まった。 新型コロナウイルスの陽性判定者数の拡大。巨人情報に詳しい一部メディアは新たな判定者が複数出たことは掴んでいたそうだが、ここ...
別窓で開く

大活躍の格安“巨人・助っ人” 守備に課題の残るウォーカーを原監督が重用する理由
話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。今回はバッティングでチームを盛り立て、大活躍を見せる巨人の新外国人、アダム・ウォーカー選手にまつわるエピソードを紹介する。【プロ野球交流戦巨人対ソフトバンク】6回、ソロ本塁打を放った巨人・ウォーカー=2022年6月1日 東京ドーム ...
別窓で開く

東京ドームの経営を巡って筆頭株主であるオアシス・マネジメントが現経営陣の退陣を要求していましたが、その現経営陣のホワイトナイトとして三井不動産が東京ドームに対してTOBを行うことが発表されました。三井不動産は読売新聞グループとも連携をとる方針を示しており、読売ジャイアンツの球団経営にも好影響が期待さ...
別窓で開く

2017年 プロ野球チーム人気ランキング 1位巨人、2位阪神、3位日本ハム
プロ野球で応援しているチームは? という調査に対して、「応援しているチームはない」の39.6%を除き、総合ランキングの1位は「読売ジャイアンツ」で18.1%、2位は「阪神タイガース」で13.2%、3位は「北海道日本ハムファイターズ」で12.1%、4位は「広島東洋カープ」で7.0%、5位は「東北楽天ゴ...
別窓で開く


<前へ1次へ>