本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



フレームから外板まで木製! 原付ミニカーを自作する「りひと工業自動車部」
 1970年代から1980年代初めにかけて、一時人気になったことがある原付ミニカー。原付バイクと同じ排気量50cc以下のエンジンなどを使った、1人乗りのパーソナルな自動車です。 このミニカー、メーカーが作る量産車とは別に、自作してナンバーを取得し、楽しんでいる愛好家も存在します。...
別窓で開く

『エルデンリング』主人公が感じる“グレートソード”の重さは缶コーヒー程度? 特大剣を振るう腕力と握力を大真面目に検証してみた
 ゲームをプレイしている際に、ふと「これは現実だったらどうなるのだろう」と考えたことはないだろうか? こんな装備だったら歩くのも大変そうだな、どんな仕組みで動いてるのかな、とか「現実的じゃない」で切り捨てられてしまうようなハテナを浮かべながらコントローラーを握るのだ。...
別窓で開く

3DCADが使えなくても心配無用!ゼロから始める3Dプリンター【週末趣味 ソト遊び&イエ遊び】
【週末趣味 ソト遊び&イエ遊び】最近では家庭で楽しめるモデルも増え、手に取りやすくなった感のある「3Dプリンター」。生活に使えるちょっとしたモノから、オリジナルフィギュアまで気軽に立体物を製作できるとなれば、始めてみない手はないだろう。*  *  *3DCADの設計データをもとに、2次元の層を1枚ず...
別窓で開く

これぞ「脳がバグるって感覚」 リアルすぎる電柱模型にネット民大混乱
信号機が完成しました——。2022年1月19日、そんな写真付きのツイートが投稿され、注目を集めた。一見すると、何ら変哲のない信号機のついた電柱。晴れ渡る青空の下、「都市景観工房前」は平常通り......と言いたいところだが、何かがおかしい。そう、電柱をつまんでいる「手」がデカすぎるのだ。...
別窓で開く

「今どき大学卒で『家事手伝い』はアリでしょうか?」就職もせずに家でゴロゴロしている娘の将来を案じる母親の投稿が大炎上になっている。「家事手伝い」というとっくに死語になった昭和の言葉を使い、お見合い結婚の需要があるだろうかと悩んでいるからだ。「そういうの、今はニートと言いますよ」「ホントに家事している...
別窓で開く

この人ヤバイ(ほめ言葉) 野生のアナハイム社員が「全自動変形バンシィ」を遂に完成させる
 「全身自動変形のバンシィ書くとこないからとりあえず見て」というつぶやきとともに、つとむニキさんがTwitterで公開した約30秒の動画。そこには、ガンダムシリーズ作品「機動戦士ガンダムUC」に登場するMS(モビルスーツ)「バンシィ」こと、ユニコーンガンダム2号機の姿が。...
別窓で開く

ICOMAの「タタメルバイク」は畳めるバイク 収納性ヨシの近未来型電動バイク
 プロダクトデザイナーの生駒タカミツ(崇光)さん(以下、生駒さん)が、Twitterに投稿した2枚のバイク写真が大きな反響を集めています。 生駒さんが「新機体、初お披露目です!!私、生駒が自分でデザインし起業して作った駐車場要らずの“タタメルバイク”です。試乗ではバイク乗りの方々からも好評でした!!...
別窓で開く

昭和感ただよう「ミニチュア消火栓」が本物そっくり
 Twitter上で「めっちゃ欲しい!」「昭和の雑居ビルの中にありそう」など、多くのリプライが寄せられている写真を投稿したのは、ミニチュアやジオラマが好きでよく作っているという依田四十郎さん。依田さんが作った消火栓のミニチュアは、時間の経過とともにさびた感じなど本物そっくりです。...
別窓で開く

こいつ動くぞ!! 「動くガンダム」を一人で作りあげた野生のアナハイム社員
 「ガンダムのファンアート」 この言葉を目にしたとき、筆者を含む多くのガンダム好きの方は、「ガンプラ(ガンダムのプラモデル)」など、市販されている玩具をアレンジした作品を連想する方が多いのでは。 そんな中、「動くガンダム」を一から作り上げたというクリエイターの投稿が、SNS上で大きな話題となっていま...
別窓で開く

「MGサザビー」を“魔改造”で二足歩行させてみた! 動き出したモーター内蔵のMSに「すげえw」「アナハイムで働いてます?」の声
 今回紹介したいのは、アナハイム・ロボティクスさんが投稿した『【動け!ガンプラプロジェクト】MGサザビーを魔改造して動かしてみた【ゆっくり実況】』という動画です。投稿者メッセージ(動画説明文より) MGガンプラを改造して二足歩行させるプロジェクト。...
別窓で開く


<前へ12次へ>