本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ニアハイブチ抜いたのかっけー」南野拓実が決めた強烈右足弾が反響!「シュートうますぎ、だいたいゴラッソ」
 現地時間5月17日に開催されたプレミアリーグ第37節で、南野拓実が所属する2位のリバプールが15位のサウサンプトンと敵地。2−1で逆転勝利を飾り、最終節に臨みを繋げた。 負ければ首位マンチェスター・シティの優勝が決定してしまう状況で、13分に先制される苦しい展開のなか、貴重な同点ゴールを奪ったのが...
別窓で開く

「ウッシー、お前は考え方が違う」内田篤人と南野拓実が衝撃を受けた“ゲーゲンプレス”。「日本時代には全くなかった感覚」
 DAZNで配信中の元日本代表DF内田篤人氏の冠番組『内田篤人のFOOTBALL TIME』の最新回に、リバプールに所属する南野拓実がゲスト出演。“ゲーゲンプレス”について、議論を交わした。 この最新回では、内田氏がイングランドへ行き、リバプールとトッテナムの試合を取材する様...
別窓で開く

「ガチで危ない極悪非道のレッド」三笘薫を後方から蹴り飛ばしたパナマ代表DFの蛮行に批判殺到!「とんでもねぇファウル」
 現地時間5月15日に行なわれたベルギー・リーグのプレーオフ1第5節で、三笘薫と町田浩樹が所属するユニオン・サン=ジロワーズは敵地でアンデルレヒトと対戦。2-0と勝利し、2位を確定させている。 この試合で、開始2分に自らのドリブルを起点に電光石火の先制点を叩き出した三笘が、信じ難いラフプレーの被害に...
別窓で開く

野球界にも「DOGSO現象」を! 元NPB審判員記者が考える「審判騒動」解決案
 「DOGSO」という言葉を知っているだろうか。Jリーグの試合の開催日にはツイッター上で飛び交う、サッカーファンにとっての「公用語」だ。 「DOGSO」とは決定機阻止に対するファウルの判定基準。「Denying an Obvious Goal−Scoring Opportunity」の頭文字を取った...
別窓で開く

ロッテ・朗希 交流戦も金曜日登板で巨人&阪神連破だ!最優秀バッテリー賞月間賞初受賞
 交流戦も完全制圧だ。ロッテ・佐々木朗希投手(20)が当面中6日で金曜日に先発することが16日、分かった。次戦20日のソフトバンク戦(ペイペイドーム)以降は、27日の交流戦・阪神戦(ZOZOマリン)、公式戦初対戦となる6月3日の巨人戦(東京ドーム)に登板する。...
別窓で開く

西川周作に重なったあの日の阿部勇樹、浦和レッズ、試練の30周年記念試合へ
あの日を思い出す光景だった。5月13日・埼玉スタジアム2002のことである。『明治安田生命J1リーグ』第13節・サンフレッチェ広島戦を終えると、一部サポーターからブーイングが飛んだ。最初はピッチ中央で円陣を組みミーティングを行った広島に対して。続いては5試合連続ドローに終わった浦和レッズに対して。...
別窓で開く

「結果残しすぎだろ」ユニオンSG三笘薫の今シーズン8点目をファン絶賛! 英ジャーナリストも注視
 現地時間5月15日に行なわれたベルギー・リーグのチャンピオンズ・プレーオフ(プレーオフ1)第5節で、三笘薫と町田浩樹(累積警告のためこの試合はベンチ外)が所属するユニオン・サン=ジロワーズはアウェーでアンデルレヒトと対戦し、2-0で勝利を収めた。 三笘は左ウイングバックで先発し、2分に先制点をマー...
別窓で開く

「思いっきりプレーしたい」綿貫陽介がLLでリヨン本戦入り【5月15日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
5月15日からの週は、男女とも2大会ずつ開催されている。 日本人男子選手は、西岡良仁と綿貫陽介が「リヨン・オープン」の予選で敗退したが、綿貫はラッキールーザーで本戦入りを果たし、今夜行なわれる1回戦でペドロ・マルチネス(スペイン)と初対戦。「コートに立てる喜びを噛み締めながら思いっきりプレーしたいと...
別窓で開く

「トラップしないのはエグい」古橋亨梧の“半端ない”ダイレクトボレー弾が反響!「凄い、バッジョ思い出した」
 セルティックの古橋亨梧が決めたハイレベルなゴールが話題を呼んでいる。 6ゴールで大勝した5月14日のスコットランド・リーグ最終節マザーウェル戦、2-0で迎えた44分だった。 21分にも圧巻の先制ゴールを決めていた古橋は、後方から来たアンソニー・ラルストンの浮き球のパスを右足のダイレクトボレーで捉え...
別窓で開く

「え、えぐない?」古橋亨梧が決めた振り向き様の“強烈股抜き弾”にファン驚愕!「訳分からんスーパーゴールや」
 5月14日に開催されたスコットランド・リーグの最終節で、すでに優勝を決めている日本人選手4人所属のセルティックは、4位のマザーウェルと本拠地セルティック・パークで対戦。6-0の圧勝で、今シーズンを締めくくった。 この試合で圧巻の先制ゴールを叩き出したのが、CFで先発した古橋亨梧だ。...
別窓で開く