本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



横浜ユースCB畑野優真がこだわる“声”。「強く言い過ぎてしまう」課題克服へ、OB栗原勇蔵からもらった金言とは?
 あまりに強気なメッセージに、見ている側は喧嘩にならないか不安になる。グラウンドに響き渡る大きな声。仲間を鼓舞するだけではなく、厳しい言葉でチームメイトに自らの意見を伝える。「もっと下がれ!」「前に蹴らなくていい」 味方との信頼関係があるからこそ成り立っているのだろう。ピッチに立てば、年齢は関係ない...
別窓で開く

浦和ユースは1年でプレミア復帰を果たせるのか。“阿部勇樹コーチ”がもたらす波及効果にも期待大
 昨季の高円宮杯JFA U-18プレミアリーグEASTで最下位に沈み、2013年以来9年ぶり2度目のプリンスリーグ関東1部に降格した浦和レッズユースが4月17日、浦和駒場スタジアムで帝京高(東京)との第3節に臨み、4−1の快勝で2連勝した。浦和は同2日の流経大柏高B(千葉)との開幕戦が延期となり、こ...
別窓で開く

観る者を魅了したU-17日本高校選抜の良質なサッカー。爆発的な攻撃力で『J-VILLAGE CUP U18』を制す
 第4回J-VILLAGE CUP U18を制したのは、全4試合すべてで勝利を収めたU-17日本高校選抜だった。この大会、彼らはサッカーの質、結果ともに文句なしの強さを発揮してみせた。 U-17日本高校選抜は今回、初めての試みとなったチームだった。通常の高校選抜は、選手権の優秀選手が中心となり、来年...
別窓で開く

Jスカウトの注目度も上昇中!U-17日本代表を破る一撃を放った尚志2年生ストライカーは何者か?
 Jヴィレッジに20チームが集結し、18日に開幕した第4回J-VILLAGE CUP U18。初戦でU-17日本代表と激突した尚志は、プロ注目の2年生エースストライカーの活躍で1-0の勝利を収めた。...
別窓で開く

復興の象徴『J-VILLAGE CUP U18』の開催が決定! 再始動のJヴィレッジでユース年代の前哨戦に
Jヴィレッジカップ実行委員会は11日、『第4回J-VILLAGE CUP U18』を18日から21日にかけて福島県のJヴィレッジで開催することを発表した。 Jヴィレッジカップは、2018年の夏に再始動したJヴィレッジの姿と大会に参加する子供たちの活躍の場を、福島・東北・ 全国に発信するとともに、大会...
別窓で開く


<前へ1次へ>