本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



J複数クラブも注目する急成長! 都リーグから総理大臣杯4強入りの快進撃を支えた山梨学院大3年生FWの凄み
 今年の大学サッカー界において最大の発見は? と聞かれたら山梨学院大のFW平河悠だと言っても過言ではない。 佐賀東高時代から左からの鋭いドリブル突破と正確なクロスが魅力のアタッカーだとは思っていたが、山梨学院大に進み、3年生となった今年のアミノバイタルカップで見た時、その成長ぶりと攻撃の引き出しの多...
別窓で開く

昨冬の選手権優勝DFが“東京都1部”山梨学院大快進撃の原動力に! 関東リーグ勢連破で初の全国出場に大きく貢献
 夏の総理大臣杯関東代表権をかけたアミノバイタルカップ。今年は明治大、桐蔭横浜大、筑波大、早稲田大という関東1部リーグのチームが2部以下のチームに敗れる下剋上の相次ぐ波乱の大会となった。...
別窓で開く


<前へ1次へ>