本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



4バックはD・アウベス、T・シウバ、ペペ、長友佑都!欧州有名サイトがカタールW杯出場の“ベテランベスト11”を選出
 ドイツの移籍専門サイト『transfermarkt』が現地時間11月16日、「OLDEST ? WORLD CUP2022」と称し、カタール・ワールドカップに出場するメンバーの中から期待のベテランを選出し、ベストイレブンを作成した。システムは4−4−2で、日本屈指の鉄人も名を連ねている。...
別窓で開く

【神戸vsG大阪プレビュー】開幕戦からダービーマッチが実現…通算対戦成績ではG大阪が優勢
■ヴィッセル神戸 違いを生み出せる井上の加入はチームにとって大きなプラス【プラス材料】 昨季の主軸の多くが残留した今季は、ある程度の計算が立つ。ベースは初出場のACLでベスト4入りを果たした布陣で、基本システムは「4−3−3」が濃厚。そこに年代別ブラジル代表のFWリンコンや東京ヴェルディのMF井上潮...
別窓で開く

川崎に惜敗も…G大阪の宮本監督は一定の手応え「今の立ち位置が見えた」
 FUJI XEROX SUPER CUP 2021が20日に行われ、川崎フロンターレがガンバ大阪を3−2で下した。試合後、G大阪を率いる宮本恒靖監督が会見に出席した。 G大阪は前半で2点ビハインドとなったものの、後半には主導権を握って反撃を開始。60分に矢島慎也が1点を返すと、67分にはパトリック...
別窓で開く

川崎、小林悠の劇的勝ち越し弾でゼロックス杯制覇! G大阪は後半追い上げも及ばず
 FUJI XEROX SUPER CUP 2021が20日に行われ、川崎フロンターレとガンバ大阪が対戦した。 同大会では、昨シーズンの明治安田生命J1リーグと天皇杯JFA全日本サッカー選手権大会を制した川崎が、両大会で2位に終わっていたG大阪と激突する。川崎は谷口彰悟、三笘薫、家長昭博らがスタメン...
別窓で開く

2021シーズン初タイトルを懸け、川崎とG大阪が激突 鬼木監督は今季目標「1試合3得点」に設定
 2021年のJリーグ開幕を告げる『FUJI XEROX SUPER CUP 2021』の開催を20日に控え、対戦する川崎フロンターレの鬼木達監督と谷口彰悟、ガンバ大阪の宮本恒靖監督と三浦弦太が前日会見に出席した。 昨季は多くの記録を更新してのJリーグ制覇と天皇杯制覇の2冠を成し遂げた川崎。...
別窓で開く


<前へ1次へ>