本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【深センIPO】医薬品中間体受託製造の誠達薬業、公開価格72.69元で10日より公募開始
 深セン創業板への上場を目指している製薬会社の誠達薬業(301201/深セン)が10日より公募を開始する。発行予定の株式は最大2417万4035株で、公募価格は72.69元。公募終了後、速やかに上場する見込みだ。 同社は、国際的な製薬会社や医薬研究開発機関に対して医薬品中間体のCDMO(受託製造)サ...
別窓で開く

液晶の増産投資がない? 混沌とする次世代FPD投資
− 有機EL本命にマイクロLEDにも各社注力 −■本記事の3つのポイント液晶ディスプレー投資が消滅の危機。現在の整備計画が完了すれば新たな増産投資計画がない今後は競争力の落ちた8.5G工場を有機ELに転換する投資が活発化する可能性。...
別窓で開く


<前へ1次へ>