本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「私はカムバックをいたしました。日本もそうでなくてはなりません。」 安倍晋三元総理の名スピーチを振り返る(1)
 アンチにとって、安倍晋三元総理大臣の人気は「保守的」「右翼的」なところにある、という解釈が一般的だったかもしれない。しかし、第2次政権以降は、大事な場面での発信力、演説やスピーチの内容が高く評価されることも少なくなかった。 再び総理大臣となってから1年半ほど経った2014年、刊行されたのが安倍元総...
別窓で開く

“息切れした4泊5日”…米韓、日米首脳会談、何が違っていたのか=韓国報道
米国のジョー・バイデン米大統領が韓国と日本を順に訪問する4泊5日間の日程を終えた。バイデン大統領就任後初のアジア歴訪であり、韓国と日本の現政権が発足して以来、米国との初の対面首脳会談が開かれただけに、多くの関心が集まった。バイデン大統領の今回の歴訪日程を見れば、韓国と日本での行動が明確に区分される。...
別窓で開く

米メモリアル・デーに北朝鮮が武力挑発の可能性「高い」=米CSIS韓国部長
北朝鮮が今月末、米国のメモリアル・デー期間に武力挑発を行う可能性があるとの見通しが報じられた。米政府は、今月中に北朝鮮が核実験を行う可能性もあると警告してきた。ビクター・チャ米国戦略国際問題研究所(CSIS)韓国部長は23日(現地時間)、オンラインで行われたCSIS米韓首脳会談関連討論会で「われわれ...
別窓で開く

世界でたった2か国の「ワクチン未接種国」北朝鮮とエリトリア…「北朝鮮内のオミクロン株は一層危険だ」
国際保健専門家たちは、新型コロナウイルスによる感染者の発生事実を初めて認め「最大非常防疫体系」に突入した北朝鮮に対し、強い懸念を示した。新型コロナワクチンが全くないためである。12日(現地時間)米ワシントンポスト(WP)によると、北朝鮮はアフリカのエリトリアとともに世界でたった2か国の「新型コロナワ...
別窓で開く

穀物販売権の独占を目指すも後退を強いられた北朝鮮
米国の戦略国際問題研究所(CSIS)は2017年、脱北者ではなく、北朝鮮に暮らしている国民36人を対象に、特殊な手法を使って調査を行った。その結果、72%にあたる26人が、ほぼすべての家計収入を市場での活動で得ていると答えた。つまり、国営企業や国の機関から得られる給料、配給で生活を維持している人は少...
別窓で開く

外信「日米韓3ヵ国協力の強化、対朝強硬路線に回るのか」=韓国報道
外信は5年ぶりに保守党に政権交代を果たした韓国の次期大統領選挙の結果を報道し、日本と中国、米国の間で韓国の外交安保政策が強硬路線に変わる転換点を迎えることに一斉に注目した。米紙・ニューヨークタイムズ(NYT)は北朝鮮問題が新政府初の外交安保危機になると指摘するなど、北朝鮮との危機の高まりを心配する見...
別窓で開く

北SLBM試験発射の兆候か、新浦南造船所で「怪しい動き」=韓国報道
直近の1か月間、北朝鮮の新浦南造船所停泊地にある8.24英雄号試験用弾道ミサイル潜水艦(SSBA)が怪しい動きを見せていることがわかった。米国際戦略研究所(CSIS)が運用している北朝鮮専門ウェブサイト「Beyond Parallel」が8日(現地時間)、Satellogic衛星映像の分析から明らか...
別窓で開く

韓国紙「駐韓米大使に対北強硬派…かつて韓国を《パッシング》」「対北制裁乱す文政権への赤信号」
一年以上空席だった駐韓米国大使に対北朝鮮強硬派として知られるフィリップ・ゴールドバーグ(駐コロンビア大使)が内定したことが分かった。米国が韓国政府にアグレマン(赴任同意)を要請した状態であると外信や韓国メディアは伝えている。...
別窓で開く

訪米中の韓国外交次官「終戦宣言は平和プロセスのための入場券」
韓国外交部(外務省に相当)のチェ・ジョンゴン(崔鍾建)1次官は15日(現地時間)、朝鮮半島平和プロセスのためには誰も外れることのできない枠をつくることが重要だと強調した。米国を訪問した崔次官はこの日、韓国国際交流財団(KF)と戦略国際問題研究所(CSIS)が共同主催した米韓戦略フォーラムの基調演説で...
別窓で開く

米シンクタンク「北朝鮮の “ウラン精錬工場”が引き続き稼働中」
「北朝鮮は、ウラン精鉱を生産するファンヘド(黄海道)ピョンサン(平山)のウラン精錬工場を、引き続き稼働し続けている」と分析された。米シンクタンク“戦略国際問題研究所CSIS”の北朝鮮専門サイト「分断を越えて(Beyond Parallel)」は、ことしの4月から10月まで収集した商業用衛星写真を基に...
別窓で開く


[ csis 北朝鮮 csis ] の関連キーワード

パッシング エリトリア csis 北朝鮮

<前へ1234次へ>