本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日本版『アサシンクリード』に漂う暗雲…『ゴースト・オブ・ツシマ』は超えられない?
日本版『アサシンクリード』に漂う暗雲…『ゴースト・オブ・ツシマ』は超えられない? (C)PIXTA『Ubisoft』が誇る人気アクションゲーム『アサシンクリード』シリーズ。先日開催されたイベントでは新作が複数発表され、中でも日本を舞台にした『アサシンクリード コードネーム レッド』が注目を集めている...
別窓で開く

封建時代の日本が舞台のオープンワールドRPG『Assassin’s Creed Codename RED』をUbisoftが発表 「アサシン・ニンジャ」「こういうゲームを待ってた人多いんじゃないかな」
9月11日、Ubisoftが封建時代の日本が舞台のオープンワールドRPG『Assassin’s Creed Codename RED』を発表しました。...
別窓で開く

「スタローン参加と思い込んでいた」ドルフ・ラングレン、ドラゴのスピンオフ映画報道受け弁明
ドルフ・ラングレン演じるロッキーの宿敵ドラゴを主役にする、映画『クリード』のスピンオフ映画『Drago(原題)』が始動した。報道を受け、『ロッキー』シリーズの主演でクリエイターでもあるシルヴェスター・スタローンが、寝耳に水だと関係者とドルフを非難したが、ドルフがこれに弁明した。...
別窓で開く

スタローン、ドラゴ映画を知らされていなかった! 友人ドルフ・ラングレンとプロデューサーを猛烈非難
このところ、自身の代表作『ロッキー』シリーズの権利を巡り、プロデューサーを糾弾しているシルヴェスター・スタローン。ロッキーの宿敵イワン・ドラゴを主人公にした『クリード』のスピンオフが始動したが、これを知らされていなかったようだ。報道を受け、プロデューサーと、ドラゴ役のドルフ・ラングレンを非難した。...
別窓で開く

シルヴェスター・スタローン、『ロッキー』権利巡ってプロデューサーと全面対決の姿勢
『ロッキー』(1976)でアカデミー賞主演男優賞と脚本賞にノミネートされ、スピンオフ『クリード チャンプを継ぐ男』(2015)では同助演男優賞候補となったシルヴェスター・スタローン。代表作『ロッキー』の権利を巡り、プロデューサーのアーウィン・ウィンクラーと全面対決の様相を見せている。...
別窓で開く

AKOMEYA TOKYOでこだわりのストールや手袋など、秋の装いアイテムを集めた「紡ぐ、結ぶ」フェアを開催
陽が短くなり、雲の種類もかわり、日々秋に近づいているこの頃。そろそろ装いからも秋の支度をはじめませんか。 AKOMEYA TOKYOでは1点1点手をかけて織った、ずっと大切に使いたいストールや、老舗メーカーとコラボレーションして作ったフォルムの美しい帽子、職人の作る心地よい付け心地の手袋など、こだわ...
別窓で開く

“刺身にタンポポを乗せるだけの簡単なお仕事”が体験できるVRゲームで遊んでみた! 不正して荒稼ぎしたつもりがきっちり賃金引かれてて絶望
 今回紹介するのは、hisabillyさんが投稿した『『VR刺身タンポポ』で、ボクの新しい就職先が見つかりました!!!!』という動画です。投稿者メッセージ(動画説明文より) こ、このVRゲーム….ボクの手の動きに連動して指までもが自由自在に動かせるぞ….!? 『VR刺身タンポポ』で、ボクの新しい就職...
別窓で開く

「Xbox Series X」レビュー 注目機能の「クイックレジューム」「後方互換」「デバイスによるオンラインプレイ」を体験
いよいよ11月10日に発売が迫るマイクロソフトの次世代ゲーム機「Xbox Series X」。マイクロソフトのプレビュープログラムで提供されている実機の使用感をレビュー記事にてご紹介します。発売日以前に使用しているため、最終版とは動作が異なる部分もあることをご了承ください。開封の模様と外観は、先に公...
別窓で開く

ロッキーとスパーリングができるVRボクシングゲーム『Creed Rise to Glory』で華麗なミット打ちを披露……のはずがまさかの股間フルボッコに視聴者大爆笑
 今回紹介するのは、hisabillyさんが投稿した『『VRボクシング』で初めてミット打ちをしたオレの雄姿みて。』という動画です。投稿者メッセージ(動画説明文より) ロッキー「特訓だ、俺のジムへ来い….」 『VRボクシング』で初めてミット打ちをしたオレの雄姿みて。...
別窓で開く


<前へ1次へ>