本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



眠れぬ夜は「真夜中のお菓子作り」セラピーで夢の世界へ
いつの間にか季節は秋。訳もなく寂しい気持ちになって、うまく寝付けない日も。そんなときはちょっとだけ夜更かしをして、お菓子を作ってみてはいかが。「大丈夫。甘い香りが明日の笑顔をつれてきてくれるよ。」という言葉が添えられた『世界が寝静まったら 真夜中のお菓子レシピ』(KADOKAWA)が9月24日に発売...
別窓で開く

映画『七人の秘書』から場面写真が到着 木村文乃、菜々緒らの華麗なアクションに注目
 10月7日に公開される映画『七人の秘書 THE MOVIE』から、出演者の華麗なアクションシーンを捉えた場面写真が解禁となった。 本作は、テレビ朝日系で2020年に放送されたドラマ「七人の秘書」の劇場版。普段は各分野の要人たちを影で支える名もなき「秘書」たちが、弱者を救済すべく、類いまれな潜入スキ...
別窓で開く

「洗う」「潤す」「守る」。デリケートゾーンの3ステップケア「iroha INTIMATE TRIAL SET」発売
「洗う」「潤す」「守る」。デリケートゾーンの3ステップケア「iroha INTIMATE TRIAL SET」発売株式会社TENGAが展開する、女性向けセルフケアブランド「iroha INTIMATE CARE(イロハ インティメート ケア)」は、9月23日(金)に同ブランドの人気商品である「iro...
別窓で開く

「六本木クラス」“新”竹内涼真と“父”光石研の橋の上のシーンに「涙がドバドバ出た」 「“新”竹内涼真と“葵”平手友梨奈は最高のカップル」
 竹内涼真が主演するドラマ「六本木クラス」(テレビ朝日系)の第12話が、22日に放送された。 本作は、韓国ドラマ「梨泰院クラス」をリメークしたジャパン・オリジナル版。絶望の淵に立たされた青年・宮部新(竹内)が復讐(ふくしゅう)を誓い、金と権力を振りかざす巨大企業に屈することなく、立ち向かう姿を描く。...
別窓で開く

草刈正雄、娘の麻有と「ちむと?んと?ん」に出演 「いつもと違う役どころを楽しんでください」
 NHKで放送中の連続テレビ小説「ちむどんどん」。27日放送の第122回に、草刈正雄と草刈麻有の親子が出演することが決定した。 本作は、本土復帰前の沖縄“やんばる地域”で生まれ育ったヒロイン・比嘉暢子(黒島結菜)が、困難や挫折に見舞われながらも、3人の兄妹たちと共に支え合いながら大人への階段を上って...
別窓で開く

岡田准一「間違ってもデートで行くんじゃねーぞ」 坂口健太郎「実は岡田さんとはすっげえ相性が低い」
 映画『ヘルドッグス』公開御礼舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の岡田准一、坂口健太郎と原田眞人監督が登壇した。 本作は、復讐(ふくしゅう)のみに生きてきた元警官の兼高(岡田)が、関東最大のやくざ組織に潜入、組織内でも制御不能な存在である室岡(坂口)とバディを組み、“狂犬コンビ”として組...
別窓で開く

「六本木クラス」“新”竹内涼真の「ばかなこと言いなさんな」に反響 「声を出して笑った」「このせりふは最高」「“葵”平手友梨奈に引かれているよね」
 竹内涼真が主演するドラマ「六本木クラス」(テレビ朝日系)の第11話が、15日に放送された。 本作は、韓国ドラマ「梨泰院クラス」をリメークしたジャパン・オリジナル版。絶望の淵に立たされた青年・宮部新(竹内)が復讐(ふくしゅう)を誓い、金と権力を振りかざす巨大企業に屈することなく、立ち向かう姿を描く。...
別窓で開く

福原遥「まず空の青さにびっくりしました!」 朝ドラ「舞いあがれ!」で北海道・帯広ロケを実施
 10月3日スタートのNHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」の「航空学校編」のロケが、北海道・帯広で行われ、主演の福原遥からコメントが到着した。 本作は、福原演じる岩倉舞が、ものづくりの町・東大阪と自然豊かな長崎・五島列島で、さまざまな人との絆を育みながら、空への憧れに向かってまい進する物語。...
別窓で開く

「朝ドラ」黒島結菜から福原遥へバトンタッチ 黒島、最終回に向け「暢子がまた一つ新たな決断をします」
 NHK連続テレビ小説のバトンタッチセレモニーが14日、大阪・中央区のNHK大阪放送局で行われ、30日に最終回を迎える「ちむどんどん」のヒロイン・青柳暢子役の黒島結菜と、10月3日にスタートする「舞いあがれ!」のヒロイン・岩倉舞役の福原遥が出席した。 黒島は、最終回に向けて、「『ちむどんどん』は暢子...
別窓で開く

ジョン・カビラ「ちむどんどん」に家族とサプライズ出演 「ひそかに期待はしておりましたが、『まさかや〜〜〜!』」
 NHKで放送中の連続テレビ小説「ちむどんどん」。15日放送の第114回に、本作の語りを務めるジョン・カビラと、その家族が出演した。 本作は、本土復帰前の沖縄“やんばる地域”で生まれ育ったヒロイン・比嘉暢子(黒島結菜)が、困難や挫折に見舞われながらも、3人の兄妹たちと共に支え合いながら大人への階段を...
別窓で開く


[ column ] の関連キーワード

intimate iroha trial カビラ ジョン
六本木 健太郎 北海道 set