本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ヨドコウ桜スタジアム内に『CEREZO STORE』がオープン!
11日、セレッソ大阪はヨドコウ桜スタジアムに常設のオフィシャルグッズショップ『CEREZO STORE』をオープンした。 昨年7月よりC大阪が試合運用しているヨドコウ桜スタジアムでは、試合日以外のスタジアム活用にあたり、様々な取り組みを実施。その一環として、グッズショップにおいても、試合日以外にも運...
別窓で開く

「海外移籍は小さい時からの夢だった」セレッソ大阪DF瀬古歩夢がスイス1部グラスホッパーへ完全移籍!
 セレッソ大阪は1月18日、所属するDF瀬古歩夢がスイス1部のグラスホッパーへの完全移籍でクラブ間の基本合意に達したことを発表した。今後現地でのメディカルチェックなどを経て、正式契約となる。  現在21歳の瀬古は、U-12時代からC大阪のアカデミーで育まれ、2016年に2種登録され、同年に...
別窓で開く

C大阪、“公認セレ男”のローランド様と契約更新「セレッソか、それ以外か」
 セレッソ大阪は9日、2020シーズンよりセレッソ大阪「公認セレ男(セレオ)」に就任したローランド様と2021シーズンの契約更新に合意したことを発表した。 「公認セレ男(セレオ)」とはセレッソ大阪が公認した、「セレッソ大阪」を熱く応援する男性サポーターで、サッカー好きはもちろん、サッカーに興味のない...
別窓で開く

C大阪の4選手が契約満了で退団…都倉、西本、デサバト、B・メンデス
 セレッソ大阪は20日、所属する4選手について、来季の契約を結ばないことで合意したと発表した。 FW都倉賢、MF西本雅崇、MFレアンドロ・デサバトは、C大阪との契約が今季限りで満了。FWブルーノ・メンデスはデポルティーボ・マルドナド(ウルグアイ)からの期限付き移籍契約が満了となる。 都倉は東京都出身...
別窓で開く

今まで以上にサッカーのある日常を楽しみながら|森島寛晃(C大阪社長)
 日本代表としても活躍した“ミスター・セレッソ”こと森島寛晃氏は現在、セレッソ大阪の代表取締役社長としてクラブ経営に奮闘している。 社長就任2年目の2020シーズンは好スタートを切った矢先、新型コロナウイルスの猛威によってリーグが中断。前例のない多くの困難にぶつかった。...
別窓で開く

“公認セレ男”ローランド様、桜スタジアム建設募金としてC大阪への寄付行う「率先して言葉よりも行動で」
 セレッソ大阪の“公認セレ男”を務める「現代ホスト界の帝王」ローランド氏が、桜スタジアム建設募金として同クラブへの寄付を行った。16日、C大阪がクラブ公式サイトで伝えた。 柏レイソルの育成組織や帝京高校サッカー部の在籍経験を持つなど、無類のサッカー好きとして知られるローランド氏は、2月20日に“公認...
別窓で開く


<前へ1次へ>