本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 【ワシントン時事】米商務省は2日、中国系の太陽電池メーカー4社が米国の制裁関税を回避するため、東南アジア諸国を経由して米国へ迂回(うかい)輸出していると発表した。同省は「米国産業を弱体化させる貿易歪曲(わいきょく)行為だ」と批判。現地調査を経て、来年5月に制裁逃れの有無を最終判断する予定だ。...
別窓で開く

中国のEV(電気自動車)大手の比亜迪(BYD)は11月23日、ほとんどの車種の希望小売価格を2023年1月1日から2000〜6000元(約3万9600〜11万8800円)値上げすると発表した。その理由についてBYDは、「新エネルギー車」の普及を後押しする中国政府の補助金が2022年末をもって廃止され...
別窓で開く

カタールのW杯会場で存在感を示す「中国企業」の勢い インフラ施設建設にも参画(中西文行)
(2022年カタールW杯のスタジアムでは中国メーカーの広告が目立つ(C)JMPA)【プロはこう見る 経済ニュースの核心】 オリンピックを上回る世界最大のスポーツの祭典、FIFAサッカーワールドカップ(W杯)。「3密状態」の観客は誰もマスクをしないで大声で応援している。...
別窓で開く

日系自動車メーカー、中国で明暗—中国メディア
2022年11月29日、中国メディアの観察者網は、中国自動車市場における日系メーカーの業績で明暗が分かれていると報じた。記事は、トヨタ自動車が29日に発表したデータによれば、同社の10月の世界自動車販売台数が83万2300台で前年同期比22.8%増となり、この内中国での販売量は17万500台で同20...
別窓で開く

中国企業、タイで新エネ車の大口受注—中国メディア
2022年11月30日、環球時報は、中国の電気自動車(EV)関連企業がタイ市場への参入攻勢を仕掛けていることを報じた。記事は、タイのEV企業フェニックスが28日、中国の愛馳(AIWAYS)と戦略提携協定を結び、今後5年間で愛馳から15万台のEVを調達するほか、合弁企業のAIWAYSタイを設立して愛馳...
別窓で開く

中国の自動車市場の回復に息切れが見え始めた。中国汽車工業協会が11月10日に発表したデータによれば、中国国内で生産された新車の10月の販売台数は250万5000台と、前月比4%減少。前年同月比でも6.9%の増加にとどまった。10月の販売が振るわなかった要因について、中国汽車工業協会は「新型コロナウイ...
別窓で開く

売上急増の“中国企業”続々上陸〜企業経済深層レポート
企業経済深層レポート (C)週刊実話Web中国企業が続々と日本に進出し、売り上げを急増させている。「メード・イン・チャイナ」が忌避されたのも昔の話だ。今や若者を中心に、好みの選択対象になりつつある。中国企業の日本上陸最新状況を追っていこう。アパレル関係者が語る。...
別窓で開く

新エネ車バッテリー産業で中韓が火花—中国メディア
2022年11月16日、中国のポータルサイト・捜狐に、韓国が新エネルギー車のバッテリー産業で中国とシェアの奪い合いを繰り広げているとする記事が掲載された。記事は、韓国産業通商資源部の李昌洋(イ・チャンヤン)長官が10月27日、新エネ車用バッテリー産業の発展を大々的に推進し、二次電池産業を第2の半導体...
別窓で開く

イーロン・マスク氏ツイッターに夢中だけど 「本業」テスラが結構ヤバい
ツイッターを買収したイーロン・マスク氏の一挙手一投足が、世界的ニュースになっている。社員の半数を解雇し、2022年11月10日には社員向けの演説で、「このままでは倒産の可能性がある」と述べたという。マスク氏はツイッターの改革にフォーカスしているようだが、本業である電気自動車(EV)メーカー・テスラの...
別窓で開く

中国のEV(電気自動車)大手の比亜迪(BYD)は10月28日、2022年7〜9月期の決算を発表した。同四半期の売上高は1170億8000万元(約2兆3770億円)と前年同期の2倍超に増加。一時損益を控除した調整後純利益は53億4000万元(約1084億円)と同10倍超の急拡大を記録した。目を見張る業...
別窓で開く


[ byd ] の関連キーワード

東南アジア カタール 商務省