本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



長野まで長距離試乗、「アウトバック」を1200キロ走らせて考えたスバルの行方 EV時代にも「スバルらしさ」は維持されるのか
(桃田 健史:自動車ジャーナリスト) 2023年1月13〜15日に幕張メッセ(千葉市)で開催されたチューニングカー、カスタムカーのイベント「東京オートサロン2023」。スバルのブースには、同社のスポーティブランドであるSTI(スバルテクニカインターナショナル)の関連商品に加えて、日本では初披露となっ...
別窓で開く

クルマの性能を証明するモータースポーツの熱さは健在!「東京オートサロン」レポート
「東京オートサロン」はそもそもチューニングカーのお祭り的な性格をもって始まったイベント。2023年も、モータースポーツの雰囲気は濃厚でした。■ ■【トヨタ】世界ラリー選手権ドライバー監修モデルたとえば、トヨタのガズーレーシングが発表した、GRヤリスRZ ハイパフォーマンスの(さらなる)スポーツバージ...
別窓で開く

くじ形式の「福徳トミカ」全6種 縁起の良い動物がモチーフ
タカラトミーは、新年を祝う"くじ形式"のダイキャスト製ミニカー「福徳トミカ」全6種を、2022年12月29日に全国の玩具店およびトミカ専門店「トミカショップ」などで発売。■2023年の干支「卯」などをデザイン2013年から展開している、"日本らしさ"や"正月らしさ"を軸とした新春向け「トミカ」第9弾...
別窓で開く

正月名物“初春トミカ”!2023年は縁起のいい動物満載の「福徳トミカ」
発売から50年以上の歴史を誇るタカラトミーのダイキャスト製ミニカー「トミカ」。外国製ミニカー全盛期に“身近な国産車のミニカーで遊んでもらいたい”という思いのもと誕生したロングセラー玩具で、現在までに累計1100種以上の車種を発売しており、累計販売台数は7億1000万台を突破しています。...
別窓で開く

2022年App Store Awardsが発表 ベストiPhone Appはあの注目SNSアプリ
11月28日(アメリカ時間)、Appleが2022年App Store Awardsの受賞作を発表しました。今年のApp Store Awards受賞作はこちら。これらのAppやゲームが、いかに私達の暮らしを変えてくれたかを見てみましょう。...
別窓で開く

車のライト「消し方わかりづらい」オートライト義務化で変化したスイッチ 見直しの動き?
スバルがクルマのランプスイッチの操作性を見直しています。オートライト義務化以降、消し方がわかりづらいという声を受けてのこと。独立した「OFF」ポジションが復活しました。「OFF」がない車種も オートライト義務化でライトスイッチが変化 最近のクルマのライトスイッチには、全消灯する「OFF」ポジションが...
別窓で開く

前型の「86」からのフルモデルチェンジにより、「GR86」が登場したのは昨年2021年10月。初代はトヨタ86という車名だったが、2代目からGRブランドでの取り扱いとなり、車名もGR86となった。そもそもGR(ジーアール)とは、2017年に生まれたトヨタのスポーツ車ブランドで、カンパニー制度をとり、...
別窓で開く

◆家賃5万円でクルマを3台置ける一戸建て! 群馬はこの世の極楽でありました!今さら説明不要のスバリスト・マリオ高野氏が、初代インプレッサWRX、インプレッサG4、BRZのスバル車3台持ちになった件は以前お伝えしました。そんなマリオ氏が今度はガレージつき一軒家に引っ越し。埼玉県から群馬県に移住してまし...
別窓で開く

マツダの2人乗りオープンスポーツカー「ロードスター」が売れている。2021年の暮れに『コロナ禍で「ロードスター」が若者に売れる訳』としてレポートしているが、2022年はさらに大きく売り上げを伸ばしているのだ。具体的な数字を挙げれば、ロードスターの年間国内販売台数は2020年に4434台、2021年に...
別窓で開く

バーベキューに隣人の男が全裸で突然登場 追い払うと、隠し持った銃で発砲
物騒な事件は世界中で起きているが、とある国では全裸の隣人が突然家族を襲う事件が起きた。 アメリカ・ルイジアナ州で、37歳の男が近所でバーベーキューをしていた家族に全裸で近づき家族を銃で撃ったと海外ニュースサイト『WBRZ』と『Mirror』、『Front Page Detectives』などが10月...
別窓で開く


[ brz ] の関連キーワード

インプレッサ awards store app wrx
スバル

<前へ1234567次へ>