本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



タイガー魔法瓶の叡智を集結させた高級コーヒーメーカー「サイフォニスタ」が誕生!
家庭用コーヒーマシンもいよいよ新時代に突入! いままでにない新感覚の高級コーヒーマシンが、あのタイガー魔法瓶から登場です。これまで真空断熱ボトルや炊飯器など多彩なキッチンアイテムを開発してきたタイガー魔法瓶。...
別窓で開く

ガジェ通オンライン忘年会2022:各自3500円縛りでイイ感じの飲み会セットを用意してみた
早いもので、本年も残すところわずかとなりました。今年は3年ぶりに行動制限のない年末年始ということで、感染対策を徹底しつつ久々にリアルでの忘年会を楽しんだ人も多いと思います。ガジェット通信では昨年に続いてオンライン忘年会を開催しました。予算は食品値上げの波を反映し、昨年から500円アップ。...
別窓で開く

国内最高峰のクラフトビール「うちゅうブルーイング」のタップルームに行ったらそこは天国だった
近年すごい勢いで市民権を得ているクラフトビールですが、ある程度のマニアになるとほぼ確実に存在を知ることになるのが「うちゅうブルーイング」のクラフトビールです。うちゅうブルーイングは山梨県北杜市に醸造所を構えるブルワリーで、その華やかで濃密で個性的なビールの味わいは唯一無二で大人気。...
別窓で開く

【理解不能】「たい焼きの皮」を原料にしたビールが爆誕していた
「たい焼きがビールになった」——Jタウンネット記者は、そんな情報を耳にした。まったく意味が分からなかったが、たい焼きを、ビールの原料に使用しているという。詳細を聞いても、依然として理解不能だ。むしろ謎が深まった。そんな不思議な液体、この身で体験してみるほかない。...
別窓で開く

【食楽調査】たい焼きが原料のビールとは? 横浜で味わえる“たい焼き由来”のクラフトビールの味が気になる
食楽web JR横浜駅に併設されている商業施設・NEWoMan YOKOHAMA(ニュウマン横浜)6Fにて営業中のカフェ・バースタンド『800°DEGREES CRAFT BREW STAND(エイトハンドレッドディグリーズ クラフトブリュー スタンド)』では、ただ今期間限定クラフトビール「TAIY...
別窓で開く

ローソン限定販売のクラフトビール「僕ビール、君ビール。満天クライマー」が数量限定登場 飲んでみた
ヤッホーブルーイングとローソンが共同開発し2019年に限定販売したオリジナルクラフトビール「僕ビール、君ビール。満天クライマー」が、10月18日より数量限定で復刻登場。気になるクラフトビールをさっそく飲んでみました!「僕ビール、君ビール。満天クライマー」復刻発売過去発売された「僕ビール、君ビール。...
別窓で開く

「もっとTokyo」再開!赤坂のホテルは、スイーツBOX付きの豪華プランがお得
2022年9月1日〜30日の期間限定で再開する、都内観光促進事業「もっとTokyo」。都民を対象にした旅行割引キャンペーンで、条件を満たせばお得に宿泊できます。都市ホテル「OMO3(おもすりー)東京赤坂 by 星野リゾート」と「OMO5(おもふぁいぶ)東京大塚 by 星野リゾート」では、都内の名店ス...
別窓で開く

Alc.0.7%の醸造系クラフトドリンク「正気のサタン」ってどんな味? ヤッホーブルーイングのてんちょ(井手社長)に聞いてみたよ
クラフトビールな味わいの低アルコール飲料!? よなよなエールを発売するクラフトビールメーカー、ヤッホーブルーイングから新製品「正気のサタン」が登場。「正気のサタン」はクラフトビールと同じ製法・原材料を採用したアルコール度数0.7%の炭酸飲料*?“醸造系クラフトドリンク”。アルコール度数が1%未満のた...
別窓で開く

芝生の上で音楽聴きながら最高峰のクラフトビールを飲む「CRAFTROCK FESTIVAL」に行ってきた話
最近になってようやくイベント開催における制限が緩和されてきて、今年の春は全国各地でさまざまな音楽フェスやフードフェスが開催される予定となっています。よかったよかった。僕も早速、4月16日と17日に立川ステージガーデンで開催された「CRAFTROCK FESTIVAL」という音楽とクラフトビールのフェ...
別窓で開く

山で飲むためのクラフトビール!? 山頂でこそ旨い「Beer for Mountains Summit 1」ってどんな味?
食楽web 登山が趣味という人の中には、「山頂で楽しむ山ごはんやお酒こそがモチベーション」という人も少なくないのではないでしょうか? 道中で流した汗を風で乾かしながら、自然に囲まれた絶好のロケーションで楽しむビールは、筆舌に尽くしがたいほど格別です。...
別窓で開く



<前へ1234次へ>