本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『スッキリ』終了…今度は“ガチ”!? 再びBPO審議入りで日テレも諦めムード
加藤浩次(C)週刊実話番組スタートから16年間…。加藤浩次がいよいよ〝終わりの時〟を迎えようとしている。司会を務める『スッキリ』(日本テレビ系)にフェイクではない、ガチンコの終了情報がテレビ界に飛び交い始めているのだ。これまで『スッキリ』をめぐりネットなどでは幾度となく報じられてきた打ち切り報道。...
別窓で開く

フジテレビ出禁の可能性!? 中村仁美の“ヤラセ暴露”で波紋広がる…
(C)GalacticDreamer / Shutterstock元フジテレビアナウンサーでタレントの中村仁美に、業界を干される危機が迫っているという。発端となったのは、業界をザワつかせた〝古巣〟にかかわる暴露だ。6月8日、中村は「占いが好きすぎるヤツ」がテーマとなった『上田と女が吠える夜』(日本テ...
別窓で開く

トランスコスモス×ベルシステム24HD BPO・コールセンターの大手を比較【ライバル企業の生涯給与】
(「トランスコスモス」と「ベルシステム24HD」/(C)日刊ゲンダイ)【ライバル企業の生涯給与】 コロナ禍は働き方を大きく変えました。在宅勤務やリモートワークなどが定着した会社も多く、オフィスで仕事をするというコロナ前の常識は通用しにくくなりました。 そんななか、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソ...
別窓で開く

『ロンハー』がクレーム対策?“ドッキリ手当”に称賛「これでBPOも安心」
パンサー 尾形貴弘 (C)まいじつ 6月21日に、バラエティー番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)が放送された。視聴者からのクレームを恐れたような〝新しい制度〟がネット上で話題になっている。今回の放送は「もしもパンサー尾形がバンクシーと遭遇したら!?」というドッキリ企画。...
別窓で開く

松本人志「クレイジージャーニー」復活を自ら報告「新たな気持ちでやらせでいきます。あ。やらせていただきます」
【モデルプレス=2022/06/23】不適切な演出問題で2019年9月に放送終了したTBS系紀行バラエティー「クレイジージャーニー」が、10月から復活することが決定。出演者のダウンタウン・松本人志が23日、自身のTwitterにて明かした。◆松本人志「クレイジージャーニー」復活決定を報告同番組を巡っ...
別窓で開く

TBS「クレイジージャーニー」10月にレギュラー復活 不適切演出で終了から3年、待望論に応え
不適切な演出問題で19年9月に放送終了したTBS系紀行バラエティー「クレイジージャーニー」が、10月期の番組改編でレギュラー放送として復活することが22日、分かった。根強いファンからの待望論があり、昨年5月に特番として復活。満を持して月曜午後9時の枠に戻って来る。「クイズ!THE違和感」が終了し、「...
別窓で開く

2022大みそか『ガキ使』“笑ってはいけない”復活の極秘プロジェクト始動!?
月亭方正、松本人志、浜田雅功、遠藤章造、田中直樹(C)週刊実話Web今年の大みそかは大いに盛り上がりそうだ。日本テレビがBPO(放送倫理・番組向上機構)の「痛みを伴う笑い」批判提言に配慮する形で、昨年末の放送を中止した『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の『笑ってはいけない』シリーズ。2022...
別窓で開く

セカオワFukase×HIKAKINのコラボが実現、新曲「Habit」HIKAKINバージョンでMVを完全再現
SEKAI NO OWARIのFukaseとHIKAKINのコラボレーションが実現。新曲「Habit」のMusic Videoを完全再現したHIKAKIN Ver.が公開された。...
別窓で開く

地上波から“心霊番組”が消えた理由とは? 劇団ひとり激怒「バカげてますよ」
劇団ひとり (C)まいじつ パイロット版放送が差別発言とセクハラで炎上した『午前0時の森』(日本テレビ系)で、「心霊番組が減っている理由」が明かされ、話題を呼んでいる。この日、番組は「心霊番組がピンチを迎えている」というテーマを取り上げ、なぜ減少傾向にあるのかを検証。そのデータによると、なんと202...
別窓で開く

テレビ×ラジオ、局の垣根を越えた禁断コラボ!佐久間宣行が予測する“20年後のテレビ業界”
6月9日(木)の『ぺこぱポジティブNEWS』は、前週に引き続きニッポン放送『ぺこぱのオールナイトニッポン0』とのコラボ特別編の後編を放送。ぺこぱがMCを務めている、という共通点から実現した局の垣根を越えた禁断のコラボ。ゲストには、同じく『オールナイトニッポン0』のパーソナリティである三四郎と、元テレ...
別窓で開く



<前へ12345678次へ>