本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



G-SHOCK「初代モデル」が青く染まる 最上級シリーズ「MR-G」新作
カシオ計算機は、衝撃ウォッチ「G-SHOCK」の最上級シリーズ「MR-G」から、「MRG-B5000BA」を2022年6月に発売した。水墨画や書に用いられる「青墨」をイメージしたデザイン。3月に発売された「MRG-B5000」の新色だ。■ケース、ベゼル、バンドにこだわりの金属素材が同品は、G-SHO...
別窓で開く

2022年の“イルクジ”は吹き出す水しぶきでできる虹がモチーフ!
イルカ・クジラを通じて海や自然の魅力を届けるアイサーチ・ジャパンと、“Love The Sea And The Earth”というテーマのもと、1994年から毎年コラボモデルを発売しているG-SHOCK、BABY-G。“イルクジ”の愛称で根強い人気を誇るこのシリーズから、今年も新作が登場します。...
別窓で開く

ん?これTIMEX「Camper」?実はフランスブランド“Kelton”の復刻モデルなんです
パッと見たらTIMEX(タイメックス)の腕時計だけど、よく見たらブランドはKelton(ケルトン)。何だこれ? ってなりますよね。出自を知ったら、つい人に教えたくなってしまいそうな腕時計なんです。フランスウォッチブランド・Keltonは、ベトナム戦争期に、TIMEXが米軍へ開発したミリタリーウォッチ...
別窓で開く

八角形G-SHOCK「2100」シリーズにソーラー充電&Bluetoothが付いたぞ!
初代「DW-5000C」の無骨な八角形フォルムを受け継ぎつつ、現代風にアレンジしたシンプルでスタイリッシュなデザインが好評を博しているG-SHOCKの人気コレクション「GA-2100」より、待望のNEWモデル「GA-B2100」が登場します。...
別窓で開く

Bluetooth&ソーラー内蔵でも薄さとタフさを兼ね備えるG-STEEL
「G-SHOCK」といえば耐衝撃性能を確保する樹脂製のケースというイメージが強いかもしれませんが、近年はさまざまな素材を使ったモデルが登場しています。そのひとつが2015年に登場したメタル素材を組み合わせた「G-STEEL」。タフさはそのままにビジネスシーンにもタウンユースにも合わせやすいG-SHO...
別窓で開く

iPhone SEだけじゃないッ! 最新SIMフリー端末&ウオッチを紹介
毎週、気になるグッズ、ホビー、ゲームをフワっとレビューする即買いガジェット。今週は最新SIMフリー端末と最新ウオッチです。iPhone、Android共に、SIMフリー端末で注目の機能のひとつが、一台のスマホでふたつの電話番号を同時に運用できる「デュアルSIM」機能だ。...
別窓で開く

カロリー消費量やライフログも一目瞭然!G-SHOCKのスポーツラインで“在宅太り”解消を目指す!
<&GP編集部員が買ってみた!使ってみた!>フルで在宅ワークをしていた時は、毎日意識して運動をしていたので、“在宅太り”とか“テレワーク太り”とか関係ありませんでした。ところが週に何度か会社に行くようになり、生活パターンが変わると運動する機会が徐々に減り、在宅の時もつい運動をサボりがちなって...
別窓で開く

たまに交換したくなる?個性あふれるG-SHOCK & BABY-Gペアウォッチ
今年もG-SHOCKより、クリスマスギフトにぴったりのペアウォッチがリリースされるシーズンとなりました。G-SHOCKとBABY-Gのデザインを揃えた「PRECIOUS HEART SELECTION(プレシャス・ハート・セレクション」シリーズのラインナップの中から、「G-STEEL」(5万8300...
別窓で開く

スポーツ系G-SHOCK「G-SQUAD」の新作はスクエア&コンパクト!
装着するだけで、活動量を計測し、スマホで簡単に確認できる “G-SHOCK”のスポーツライン「G-SQUAD(ジースクワッド)」。ランニングなどスポーツの際に着用する人も多いのではないでしょうか。そんなG-SQUADに、初代G-SHOCKを彷彿とさせるスクエアモデル「GBD-200」(2万2000円...
別窓で開く

ダイバーズG-SHOCK「FROGMAN」にカーボン&アナログモデルが登場!
ダイビングからビジネスまで、シーンを問わず愛されているCASIOのG-SHOCK人気コレクション「MASTER OF G」。このシリーズより、ISO規格潜水用防水機能を備えた“FROGMAN”のアナログシリーズ最新モデル「GWF-A1000C-1AJF」(13万2000円)と「GWF-A1000XC...
別窓で開く


<前へ12次へ>