本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



明日への情熱に溢れた群馬の夜 G-FREAK FACTORY主催「山人音楽祭2022」レポート
G-FREAK FACTORY主催フェス「山人音楽祭 2022」が、12月3日、彼らの地元である群馬県・高崎芸術劇場で開催された。コロナ禍となって「山人音楽祭」の聖地・ヤマダグリーンドーム前橋から、ここ高崎芸術劇場での開催となって2回目。...
別窓で開く

原田知世が40周年を締めくくるスペシャルコンサートを開催 大貫妙子、鈴木慶一らと名曲を披露
原田知世が、デビュー40周年を記念したスペシャルコンサート『原田知世 40th Anniversary Special Concert “fruitful days”』を10月16日に東京・東京国際フォーラム ホールAで開催した。今年デビュー40周年を迎えた原田は、これまで応援してくれたファンへ感謝...
別窓で開く

ウールの質感と白いソールの「ジャングルモック」で足元ほっこり快適に!
朝晩は徐々に気温も下がってきて、秋の到来が感じられるようになりました。寒い季節が近づいてくると、気になるのが足元の冷え。本格的な寒さがやってくる前に、秋冬向けの靴をチェックしておきませんか?アメリカ発のアウトドアブランド・MERRELL(メレル)が、定番モデル「JUNGLE MOC(ジャングルモック...
別窓で開く

リーボック「Beatnik」がモックシューズ化!秋冬でも履きやすくなった!
リーボックの名作アウトドアシューズ「Beatnik(ビートニック)」の新作、「Beatnik Moc(ビートニックモック)」(1万6500円)が登場!これまで「Beatnik」といえば夏用のアウトドアサンダルでしたが、「Beatnik Moc」は足全体を包み込むモックシューズ仕様で、秋冬のアウトドア...
別窓で開く

オレンジとグレーのコンビカラーが目を引くリーボックの新作コラボモデル
世界的な注目を集めるラグジュアリーストリートブランド・Pyer Moss(ピアー・モス)。このブランドを2013年に立ち上げたニューヨーク出身のハイチ系アメリカ人デザイナー、カービー・ジーン=レイモンドが昨秋、リーボックのクリエイティブ・ディレクション部門のバイス・プレジデントに就任し話題を呼びまし...
別窓で開く

カラーリングがいかにも!なゴーストバスターズ×リーボック第2弾
1984年に1作目が公開されて以来、今もなお愛され続ける人気映画シリーズ『ゴーストバスターズ』。2021年に最新作の公開を控えるなか、リーボックとのコラボが登場します。今回で第2弾となる「Reebok × Ghost Busters」。カラーリングからして、いかにもなスニーカー4モデルが発売されまし...
別窓で開く

赤、青、黄のパターンが目を引く、懐かしくも新しいリーボック新作
リーボックの2021年の秋冬シーズンは、1970〜80年代の“レトロランニング”をコンセプトにしたさまざまなモデルを展開予定。「CL LEGACY AZ(クラシックレザー レガシー AZ)」(1万439円)もそのひとつ。1983年に発売されたランニングモデル「AZTEC II(アズテック 2)」をア...
別窓で開く

高機能トレーニングシューズなのにカモ柄!? でもロスコとのコラボなら納得!
リーボックがROTHCO(ロスコ)と初コラボした高機能フィットネストレーニングシューズ「NANO X1 ROTHCO(ナノ エックスワン ロスコ)」(1万8700円)が新登場します。ロスコといえば、質の高さとデザイン性の高さでアウトドアシーンはもちろん、ストリートでも人気を博すアメリカ東海岸発のミリ...
別窓で開く

リーボック「BEATNIK」新作はキャンバス生地のキルトで季節を問わず履きたくなる
「リーボック」の名作アウトドアサンダル「BEATNIK」の新作「BEATNIK "QUILTED CANVAS"」(1万4300円)が、8月1日に発売です! アッパーには秋冬を先取りする「キルテッドキャンバス素材」を使い、カジュアルで軽いのに、あたたかさもキープ。...
別窓で開く


<前へ1次へ>