本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【今週はこれを読め! SF編】言葉に先立つ、人間性を伝えるプロトコル
 十年ぶりとなる長谷敏司のSF長篇。前作『BEATLESS』は、人類知能を凌駕する超高度AIが人間といかなる関係を築きうるかを模索する物語だった。本作でもAIが題材となるが、基盤となるテクノロジーはずっと現実寄りだ。時代設定は2050年代で、社会制度・文化・慣習は現在とほとんど変わっていない。...
別窓で開く

100人のビートルズマニアが和田唱と萩原健太のトークを満喫『ニッポン放送 imagine studio2022 100倍楽しむ THE BEATLES REVOLVER』
1966年にリリースされたザ・ビートルズ7作目のアルバム『リボルバー』のスペシャルエディションが10月28日(金)にリリースされたことを記念し、ジョン・レノンの名曲を冠にする「ニッポン放送 イマジン・スタジオ」に、リスナー100名が招待され、イベント「100倍楽しむ THE BEATLES REVO...
別窓で開く

オアシスやプライマルを見出したアラン・マッギーに訊く! 映画『クリエイション・ストーリーズ』はどこまでホント?
『クリエイション・ストーリーズ〜世界の音楽シーンを塗り替えた男〜』 © 2020 CREATION STORIES LTD ALL RIGHTS RESERVED伝説の男に会った。正確にはオンラインですけど。...
別窓で開く

ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。10月5日(水)は、THE BEATLESがデビューして60年の記念日ということで、『ビートルズNight』を開催。パーソナリティのこもり校長とぺえ教頭によるビートルズの印象と、ゲストで音楽評論家の萩原健太さんによるビートルズが来...
別窓で開く

ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。10月5日(水)の放送では、THE BEATLESのデビュー60年を記念して『ビートルズNight』を開催。音楽評論家の萩原健太さんをゲストに迎え、パーソナリティのこもり校長とぺえ教頭とともに、10代リスナーがおすすめするビートル...
別窓で開く

貴重な資料に囲まれる監督の姿 『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』新本編映像公開
最高傑作『ホワイト・アルバム』を生んだインド滞在期のビートルズと奇跡の8日間を過ごしたポール・サルツマン監督によるドキュメンタリー映画『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』が、9月23日(金・祝)より公開となる。この度、新たな本編映像が公開された。1968年、全世界で最も有名なグループ、ザ・...
別窓で開く

峯岸みなみ「飾り気のない生々しさは胸に刺さる」『カレ&カノジョの家、ついて行ってイイですか?』
テレビ東京の人気番組『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系、毎週水曜21:00〜)から派生した、『カレ&カノジョの家、ついて行ってイイですか?』が、TVerオリジナル番組として8月31日(水)17時から配信されることがわかった。...
別窓で開く

Disney+のドキュメンタリーシリーズ『ザ・ビートルズ:Get Back』の予告編が公開 「ビートルズファンへの一足早いクリスマスプレゼント」「予告編観ただけで涙が出てきた」
Disney+が11月25日、26日、27日に、3話連続で配信するオリジナルドキュメンタリーシリーズ『ザ・ビートルズ:Get Back』の予告編が公開されています。...
別窓で開く

関西人にはお馴染みの「あの缶」が...! 神戸の老舗洋菓子店でめっちゃクールなドラムセットが爆誕する
兵庫県神戸市の老舗洋菓子店「神戸風月堂」。その代表商品である銘菓「ゴーフル」の缶で「あるもの」を作ったという同店公式ツイッターの投稿が、注目を集めている。それがこちらだ。お菓子が入っていた缶とは便利なもので、ちょっとした小物や書類などを入れておくのに活用しているという人もいるだろう。...
別窓で開く

6人のアーティストが名盤LPレコードを再解釈。過去のLPレコードと現代のデバイスとが時間を超え交差するギャラリーが東京に出現
HYTEK設立準備室(以下、HYTEK)は、2021年3月19日〜21日に渋谷のレコード・バー「BLOODY ANGLE Dougen Tong」にて、アナログレコード専用ミュージックビデオシステム「RECORD MUSIC VIDEO」を用いた作品展示「RECORE MUSIC VIDEO GAL...
別窓で開く


<前へ12次へ>