本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



元BEAMSの青野賢一氏「音楽とファッションの歴史を紐解く」
株式会社ビームスでPR、クリエイティブ・ディレクターなどを務め、現在は独立し、音楽、ファッション、映画、文学、美術といった文化芸術全般を活動のフィールドに活躍する青野賢一。その青野氏が、音楽とファッションが出会い生まれたムーブメントや流行、そしてアイコニックなアーティストの姿から、現代の問題意識と通...
別窓で開く

今年のトレンド「コインネックレス」3選 1本でも重ね付けにも
(画像出典:Amazon)女性のファッションに欠かせないアイテム、ネックレス。肌をきれいに見せたり、女性らしいラインを引き立たせてくれたりする。ネックレスをつけるだけでスタイリングの印象が大きく変わることも。今年のトレンドのコインネックレスは1本でも存在感があり、カジュアルな服でもフェミニンな服でも...
別窓で開く

空色リボンやオートクチュールを纏った特別なぬいぐるみ!BEAMS COUTURE「シナモロール」コラボレーショングッズ
デビュー20周年を迎えたサンリオのキャラクター「シナモロール」と「BEAMS COUTURE(ビームス クチュール)」がコラボレーション。...
別窓で開く

BEAMSスタッフのサステナブルなライフスタイルとは?
日本を代表するおしゃれ集団、BEAMSスタッフの暮らしにフォーカスした「BEAMS AT HOME」の最新刊が発売される。このシリーズは2014年の第1弾から好評で、3年ぶりの刊行となる今回で第7弾となる。 2022年9月29日発売の『BEAMS AT HOME For Wellness In Li...
別窓で開く

デザイナー・金子功による「ピンクハウス」が50周年。ブランドの《過去・現在・未来》を表現する記念展を代官山で開催
デザイナー・金子功による創立から50周年を迎えた「PINK HOUSE(ピンクハウス)」は、史上かつてない規模感でブランドの《過去・現在・未来》を表現する50周年記念展「Timeless Pink House展」を東京・代官山で開催します。...
別窓で開く

深刻な若者の“花離れ”にあらがう「花キューピット」が訴えかけるもの【成功のヒミツ失敗しないコツ】
(花キューピット株式会社代表取締役社長の吉川登さん(C)日刊ゲンダイ)【成功のヒミツ失敗しないコツ】#356 今、日本人の“花離れ”が進んでいる。1世帯当たりの切り花の年間支出額はこの20年で3割減少し、花き業界も縮小傾向にある。しかし、その中でSNSでトレンド入りするなどして話題を集めているのが「...
別窓で開く

「バーチャルマーケット」でビームスVRショップ公開取材 Tシャツ試着して
VRイベント「バーチャルマーケット2022 Summer」が、2022年8月13日にスタートした。セレクトショップ「BEAMS(ビームス)」(東京都渋谷区)は、同イベント内にあるワールド「パラリアル大阪」にバーチャルショップを出店している。約50人の社員が交代でバーチャル接客にあたっており、試着に音...
別窓で開く

アラジン×ビームスに限定深緑色が仲間入り!自宅はもちろん冬キャンプにも映える!
朝晩の風の涼しさを感じ始めたら、少しずつ冬支度の準備を始めたいもの。今年はこっくりと落ちついたカラーのストーブが欲しいな、なんて思いを巡らせているあなたに、“アラジン×BEAMS”のコラボレーション2022年モデルをご紹介します。...
別窓で開く

「ビーミングby BEAMSのトップス」ランキング 秋口に人気の商品は?
(画像出典:Amazon)B:MING by BEAMSは幅広い世代に向けたあらゆるアイテムがそろうBEAMSのレーベル。中でもトップスはシンプルなデザインが多いので、オンでもオフでも活躍する。そこで今、どんなB:MING by BEAMSのレディーストップスに人気が集まっているのか。Amazon売...
別窓で開く

ビジュアルが爆発!…パリで出会った「将来の夢を語る男前」6人
パリ在住のカメラマン、松永学さんによるパリのイケメンスナップ。今回は秋学期前の学生を中心に、若者たちにインタビューをしました。秋気分なパリで、イケメンの若者たちにインタビュー夏が終わり、活動的な秋に突入! 街角でパリに戻った男性たちに将来の話を聞きました。ポール 18歳 モード学生-ポールはファッシ...
別窓で開く