本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



大坂なおみがキリオスの横でサービスをチェック!「彼女はどんなに細かいことでも見つけて分析している」<SMASH>
男子テニスの人気選手ニック・キリオス(オーストラリア)が、現地3月3日に自身の公式インスタグラム(@k1ngkyrg1os)を更新。女子テニスの大坂なおみと共に米ロサンゼルスで練習を行なった際の様子を動画で公開した。 今年1月の全豪オープンで同胞の親友であるタナシ・コキナキスと組んだ男子ダブルスで、...
別窓で開く

苦境のジョコビッチがワクチン接種を決断か。伝記を執筆した作家が見解「ナダルが彼を突き動かしている」
岐路に立たされていた絶対王者が“反撃の狼煙”か。【PHOTO】テニス史上に残る名プレーヤー!ノバク・ジョコビッチの厳選ショット 先月、オーストラリアへの入国ビザ取り消しをめぐる審理で敗訴し、国外退去と全豪オープンの欠場を余儀なくされた男子テニスのノバク・ジョコビッチ(セルビア...
別窓で開く

猛暑で倒れたボールガールを救助!全豪OPでスター選手が見せた“紳士的な振る舞い”が話題「拍手を送る!」
現地時間1月17日から始まったテニスの全豪オープン。連日激闘が繰り広げるなかで、男子シングルス初戦で起きたアクシデントが脚光を浴びている。 事件が起きたのは、フェデリコ・デルボニス(アルゼンチン)とペドロ・マルティネス(スペイン)の試合、第1セットのタイブレーク8ー9と緊迫した場面だった。...
別窓で開く

イタリア国際で錦織圭は1回戦でフォニーニと対戦、大坂なおみは2回戦から出場【5月9日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
5月9日からの週は、男女とも『イタリア国際』が開催される。 日本人男子選手は錦織圭が本戦にダイレクトイン。1回戦でファビオ・フォニーニ(イタリア)と対戦する。西岡良仁は予選から戦っている。この大会の第1シードはノバク・ジョコビッチ(セルビア)、第2シードはラファエル・ナダル(スペイン)だ。...
別窓で開く

大会の裏方、ストリンガーも奮闘!完全隔離選手の工夫、大坂なおみのセッティングは?【全豪オープン/現地発レポート】〈SMASH〉
渡航者の人数規制や、入国後の2週間隔離を徹底した今年の全豪オープンテニスでは、選手たちもそれぞれ異なる環境下で、ベストパフォーマンスを出そうと創意工夫を凝らしていた。そのような“チャレンジ”に直面していたのは、大会を支えるスタッフたちも同様である。...
別窓で開く

“わずか1名のコロナ陽性者”判明で全豪オープン前哨戦が全て中断!日本では考えられない敏速な措置内容とは〈SMASH〉
全豪オープンの前哨戦として、メルボルンパークで開催中のATPおよびWTAツアーの計4大会、そしてATPカップも中盤にさしかかった2月3日(水)の夜10時30分——。 ビクトリア州首相のダニエル・アンドリュースが、緊急記者会見を開いた。「グランドハイアットホテルで、隔離プログラムの一員として働いていた...
別窓で開く

4日の錦織、大坂の全豪テニス前哨戦が中止に。ホテルスタッフが陽性で500〜600名の関係者が“隔離&検査”へ〈SMASH〉
8日に開幕する『全豪オープンテニス』の開催地メルボルンを含むビクトリア州のダニエル・アンドリュー首相が、3日夜に会見を実施。同大会の出場選手や関係者らが宿泊していたホテルのスタッフに、新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを伝えた。...
別窓で開く

錦織圭、大坂なおみらが全豪オープン前哨戦へ!【1月31日からの大会・放映・配信予定】〈SMASH〉
1月31日からの週は、男女ともメルボルンで3大会ずつ行なわれる。「グレート・オーシャン・ロード・オープン」では内山靖崇が出場し、1回戦でアルヤズ・ベデネ(スロベニア)と対戦する。「マレー・リバー・オープン」では杉田祐一とダニエル太郎が出場し、1回戦で杉田はクエンティン・アリス(フランス)と、ダニエル...
別窓で開く

ケニン、シフィオンテク、コロナ禍で躍動した若き力。大坂は新世代の旗手となり得るのか? 【2020女子ツアー回顧】
過去5年間、毎年新たな“グランドスラム優勝者”が輩出している女子テニス界から、今年も2人の新女王が誕生した。 1人は、1月の全豪オープンを制したソフィア・ケニン。 もう1人が、秋のパリで開催された全仏オープンを制した、イガ・シフィオンテク。 ケニンは、優勝当時21歳。そしてシ...
別窓で開く

「母親になって初めてのタイトル!」アザレンカが4年ぶりの優勝で復活の兆し【最新テニスATP/WTAランキング】
元世界ランキング1位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)がウェスタン&サザンオープンにて4年ぶりのタイトルを獲得し、トップ30に戻ってきた。 2017年に産休から復帰して以降、2012年と2013年に全豪オープンでタイトルを獲得した時のような調子を取り戻すことができなかったアザレンカ。...
別窓で開く


<前へ12次へ>