本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



錦織圭の復帰戦は8月のワシントン大会!元チャンピオンへのワイルドカードを主催者が正式発表<SMASH>
非常に嬉しいニュースが飛び込んできた。 ケガで長らく戦列を離れている男子テニス元世界4位の錦織圭(現116位)が、今年8月に開催される「シティ・オープン」(8月1日〜7日/アメリカ・ワシントン/ハードコート/ATP500)のワイルドカード(主催者推薦)を獲得。同大会の公式ツイッター(@CitiOpe...
別窓で開く

全仏に続きハーレ決勝でも乱入騒ぎが。海外記者は「どうしてこんなことが続くのか」と苦言<SMASH>
男子テニスツアーの「テラ・ウォルトマン・オープン」(6月13日〜19日/ドイツ:ハーレ/グラスコート/ATP500)では、現地6月19日にシングルス決勝が行なわれ、第5シードのフベルト・フルカチュ(ポーランド/世界ランク12位)が第1シードのダニール・メドベージェフ(ロシア/同1位)を6−1、6−4...
別窓で開く

ダニエル太郎はバウティスタアグート、土居美咲はミネンと今夜対戦【6月19日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
6月19日からの週は、男女とも2大会ずつ開催されている。 日本人男子選手は、ダニエル太郎が「マヨルカ選手権」の予選を勝ち上がり、今夜行なわれる1回戦でロベルト・バウティスタアグート(スペイン)と対戦する。両者は2018年の「スイス・オープン」の準々決勝で対戦しており、その時はバウティスタアグートが勝...
別窓で開く

フルカチュが世界1位のメドベージェフを圧倒し芝で初優勝「芝でタイトルを獲得できたのも特別」<SMASH>
男子テニスツアー「テラ・ウォルトマン・オープン」(6月13日〜19日/ドイツ:ハーレ/グラスコート/ATP500)は現地6月19日にシングルス決勝を実施。第5シードのフベルト・フルカチュ(ポーランド/世界ランク12位)が第1シードのダニール・メドベージェフ(ロシア/同1位)を6−1、6−4のストレー...
別窓で開く

錦織圭に「32歳の復活」の目 体力低下も技とセンスで観客魅了、課題は気力とサポート
武田薫【スポーツ時々放談】 錦織圭が、ユニクロとの所属契約発表で久々に姿を現した。所属は和式風習に過ぎないが、ユニクロの柳井正社長は根っからのテニス好きだからフェデラーや錦織を近くに置きたいのだ。 錦織は昨年のオリンピックの大役を終えて秋にラケットを置き、今年1月に古傷の左股関節の手術に踏み切った。...
別窓で開く

ジョコビッチの全米オープン欠場が濃厚!このまま行けば順位ガタ落ちでシーズン最終戦も危うい状況に<SMASH>
今年1月のオーストラリア入国問題により、4連覇がかかっていた全豪オープンの欠場を余儀なくされた男子テニス元世界王者のノバク・ジョコビッチ(セルビア/現世界3位)。  新型コロナウイルスのワクチン接種を完了していない彼は、8月末に開催される「全米オープン」(8月29日〜9月11日/アメリカ・ニューヨー...
別窓で開く

俊才アルカラスが四大大会初Vに自信。経験値の少ないウインブルドンでも「優勝できる可能性はある」<SMASH>
テニス四大大会「ウインブルドン」(6月27日〜7月10日/イギリス・ロンドン/グラスコート/グランドスラム)の開幕を目前に控えるなか、今季だけでATPツアー4勝を挙げている注目のカルロス・アルカラス(スペイン/世界ランク7位)が母国スペインのメディア『EFE』のインタビューに登場。同大会でのグランド...
別窓で開く

大坂なおみがウインブルドン前哨戦を欠場、ダニエル、杉田は予選敗退【6月13日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
6月13日からの週は、男女とも2大会ずつ開催される。 日本人男子選手は、ダニエル太郎が「シンチ選手権」、杉田祐一が「テラ・ウォルトマン・オープン」の予選に出場したがいずれも初戦で敗れ、他に出場選手はいない。 日本人女子選手は、大坂なおみが「ベット1・オープン」にエントリーしていたが欠場となり、全仏オ...
別窓で開く

「特別なものにしよう」チチパスがシュツットガルト初出場で大注目【6月6日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
6月6日からの週は、男女とも2大会ずつ開催される。 日本人選手は、杉田祐一が「リベマ・オープン」の予選に出場したが初戦で敗れ、他に出場選手はいない。 ドイツのシュツットガルトで行なわれる「ボス・オープン」では、ワイルドカードを獲得したステファノス・チチパス(ギリシャ)が初出場で注目されている。...
別窓で開く

「ウインブルドンへの準備はとても順調です」マリーがユニークなドラゴン姿を公開して話題に!<SMASH>
男子テニスのアンディ・マリー(イギリス)が、5月29日に自身のインスタグラム(@andymurray)を更新し、ウインブルドンに向けたユニークな投稿が話題になっている。 気迫あふれるプレーとは裏腹に、ユーモアな一面もファンに親しまれているマリー。今回の投稿では「ウインブルドンへの準備はとても順調です...
別窓で開く


[ atp ロシア ] の関連キーワード

シュツットガルト smash ワシントン ダニエル なおみ
マリー